そろそろ起こしましょう

前回の記事、美肌をつくる場所で、シミの改善でも保湿でも弾力でも、まずは真皮を健康にすることが大切とお伝えしました。

そこでせっせとコラーゲン配合の化粧水を塗っても、残念ながら真皮には届きません。

img_7530

さらに、一番上の層(表皮)は加齢によって周期が遅れるものの、徐々に生まれ変わっていきますが、
真皮は何かしら刺激を与えないとお休みしたままになってしまいます。

img_7683

そこで効果的なのが、ハーブ療法
毛穴に入り込んだハーブパウダーが、繊維芽細胞を刺激し、真皮を働かせます。
ハーブパウダーを排泄しよう とすることで、肌は自分が持っている力を最大限に発揮するため、肌の自然治癒力は上がり、代謝もアップ。
ハーブ自身が持つ成分も染み出ながら押し上げていくため、様々な肌トラブルにアプローチしていきます。

アロマジックハーブテラピーを受けた方で
「受けてから2,3日して、さらに効果を実感した!」という声が多いのも、このため。
ただ美容液などで一時的に潤わせているのではなく、新しい肌をつくる力を目覚めさせることが目的のトリートメントだから。

塗って綺麗 もいいですが、肌本来の力を引き出し、バリア機能を高めれば、あれもこれもやる必要はありませんし、
土台がしっかりしていると、お化粧品の効きもよくなります。

img_7684

皆さんもぜひ、お肌の生まれ変わりを体感してみたくださいね。