クロックワーク

プラピラティスのクロックワーク。

時計の針をイメージして動きますが、その中で骨盤を前傾(反り腰),後傾(丸腰)をする動きで後傾する動きで腹筋で腰をぎゅ〜と押してませんか?

その動きでは背中側の伸び感がありませんね!

骨盤を脚の方に下げて行くようにし腹筋を縦に長くしながら使って行きましょう😃

そうすると腰が伸びる感じとお腹を凄く使っていることを感じられると思います(*^_^*)