ローリング・ライク・ア・ボール

膝を抱えて背中を丸して転がる動作

ピラティスではローリング・ライク・ア・ボールというエクササイズです。

目的は腹筋群の強化、背骨のマッサージ、バランス力の強化などがあります。

ピラティスのグループレッスンでは必ず出てくるエクササイズです。

エクササイズを行うときセットアップは膝を抱え、背中を丸めてボールのようになりますが更に尾骨を恥骨に近づけるようにすることで、骨盤底筋が使えお腹の深いところを感じられると思います(*^_^*)

動作では転がり戻ってきますが戻って来る時も尾骨を恥骨に近づけ続けることでスムーズに転がり続ける事ができますよ✨