全体を見る

朝晩だけでなく、日中も冷え込むようになりました。

体が冷えると

膝、腰が痛い

浮腫む

身体が硬くなる

など、不調が出やすくなります。

ご自身のちょっとした身体の感覚を見逃さずに、

何故だろう?

と向き合ってみてくださいね。

 

全ての痛みには「血流」が関係しているので、身体が冷えて血流が悪くなるとそういった症状が出やすくなります。

 

しかし、気候は同じでも全ての人が不調にならないのは、

骨格、

体調(食べた物や生活習慣などから作られる状態)、

筋肉の状態

………など、

「不調になる前にどんな身体をしていたか」が大きなポイントになります。

そこを見ずに、

「痛みだけ取ろう」

「浮腫みを解消しよう」

「とにかく温めよう」

と だけ 、一生懸命になるのは、

対処療法になり、根本的な部分は改善されていない かもしれません。

(もちろん上に書いたことも大切です。そこだけしか見えなくなるのが問題。)

 

ぜひ、全体を見ること習慣にしてみてください。

 

「下半身太りが気になる」

もしかしたらその悩みの原因、

もっと大元にあるかも

 

というお話を次回していきます(^^)