変形性膝関節症でもダンスは踊れます。

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

膝痛で多い変形性膝関節症という症状。

 

年々若年化が進んでおり、日本整形外科学会によると

40歳上の女性の60%以上が症状に悩んでいるというデータがあります。

 

予備軍も含めると日本人の4人に1人は膝に痛みを感じているそうです。

 

この背景には、運動不足と肥満が大きな原因として挙げられます。

 

そう、年齢じゃないんです。

これから益々若年化は進んでくると思うので、今のうちから予防の意味も込めて身体を動かす習慣を付けていかないと。

 

じゃあ身体を動かそうと張り切っても、昨日の記事にも合ったように足の連結部である膝と足首が歪んでいると、頑張れば頑張るほど痛みが出ることはよくあることです。

 

身体を動かす前に一度自分の膝が歪んでいないかチェックしてもらうとベストです。

 

椅子に座ったまま出来る膝の歪みチェック方法があります。

 

椅子に座って自分の左右の足の膝とつま先の向きを見比べてみてください。

ファイル_000 (4)

右足はつま先と膝の向きがそろっているのは分かりますか?

対称的に膝の左足は膝よりつま先が外を向いているのが分かりますでしょうか?

 

もし何気なく見て、左足のように座っていたら張り切って身体を動かすことはオススメできません。

ジョギングやマラソンのような運動をすると、おそらく膝が痛くなります。

 

なんとかしたい方は、座ったまま出来るカンタン膝の歪み改善体操をやってみてください。

ファイル_000 (3)

写真のように手で膝を固定し、外に向いているつま先を膝よりも内側を向くようにスライドするんです。

最初は動かし方が分からないかもしれませんが、何回かやっていくと動かせるようになってきます。

 

車のワイパーのようなイメージで20回を目安にやってみてください。

 

膝の痛みで悩まれている方は初回体験から