年末年始の暴食はファスティングでリセット

こんにちは。

名古屋・一宮の女性専門ダイエットサロン美wellnessLAB.です。

一年の中で年末年始が食事コントロールをする最も難しい時期ではないでしょうか?

2月からと頑張ると皆さん口をそろえて言いますが、それがなかなか出来ないのが現実。

何が出来ないかというと食べる量や頻度は急に変えれないように人間はできています。

特に年末年始は食べる頻度が多かったと思います。

お腹がすく前に何かを口にすることが習慣になるとお腹が減っていなくても何か無性に物を食べたくなるようにサインが出てしまうんです。

これを元の状態にするためには、まずは1階に食べる量を少しずつ減らしていきます。

Chalk question marks above businesswoman at blackboard
Chalk question marks above businesswoman at blackboard

一見1回に食べる量を減らすと頻度が増えそうな気もするのですが、実は逆な傾向になります。

内容にもよりますが、特に炭水化物を中とした内容で食べる量が多いとその分血糖値の上昇が大きく、その反動として血糖値がぐっと下がるタイミングがあります。

この下がり具合によって人はお腹が減ったと感じるように出来ています。

なので、極端な血糖値の上昇・下降を作らないことがお腹が減ったと感じにくくする一つのポイントになります。

その中でオススメなのがファスティング。

ファスティングってどんなものか興味ある方はこちら

血糖値の変化を緩やかにしてくれるので、すぐにお腹が減っちゃく方にはオススメです。

次回は1階の食事の量を減らすポイントを詳しく見ていきたいと思います。

無料カウンセリング・初回体験はこちらから