玄米だったらダイエット出来る?

こんにちは。
名古屋栄・一宮の女性専門パーソナルトレーニングジム美wellnessLAB.です。

前回の記事でダイエットの成功の秘訣は

①カロリーの収支(食べたカロリーより動いたカロリーが上回ると体重は減る)

②血糖値を必要以上にあげない

と書きました。

ダイエットをするときは、まずは食事からアプローチしていきましょうね。という話でしたが。

では、どんな食事をしていけば良いのか?

ポイントになるのが血糖値

血糖値は字のごとく血液中の糖分の量を数値化したもの。

この血糖値が高いと、インシュリンというホルモンが出て、脂肪細胞に糖質を貯蔵すると言われています。

なので、血糖値は特別な目的がない限り不必要に上げる必要はないのです。

では、血糖値を上げない食べ物はないのか?

健康に気をつけている人であれば聞いたことのある低GI食品。

白米より玄米、食パンより全粒粉パン、うどんよりもそばがいいと言われているあれです。

低GI値食品の一覧はネットで調べてみてください。
いっぱい出てきます。

低GI値食品は摂取しても血糖値が上がりにくいと言われており、低インシュリンダイエットとして、ダイエット方法の一つとして認知されていますね。

もちろん血糖値が緩やかになるので、摂るものをこういった低GI値に変えていくのは有効です。

ただ、低GI値食品だから大丈夫と思って、たくさん量を食べてしまっては効果は出ないですからね。

あと経験上ですが、低GI値食品ばかりに拘って食事をしている人は継続するのに疲れてリバウンドしてしまう人もよく見かけます。

適度に無理なく食品選びをすることが重要です。

だから玄米食べてるだけでは痩せませんのでご注意を。

糖質は、低GI値でも糖質には変わりありませんからね。

低GI値を選んでるけど痩せない方、そもそも糖質の量が多いと思われますので、1日の糖質の量を見直してみましょう。

どうしたら自分は痩せるのか?

その方法は次回お伝えします。

あなたの痩せない原因をお伝えして、改善方法を初回体験でお伝えしています。

初回体験はこちらから。

男性のお問い合わせはこちらから。