糖質について

ダイエットでも健康面、美容面でも注目される、糖質との付き合い方。
.
糖質を摂り、血糖が上がると分泌されるインスリンというホルモンが、脂肪の合成を促進する とされています。
.低糖質を意識することで、インスリンが抑えられ、体脂肪になりにくく(=太りにくい)、
糖からのエネルギー源がなくなり、体脂肪を使いやすい(=痩せやすい)。
.
しかし、糖質を全く摂らないと糖代謝がストップし、リバウンドします。
.
ポイントは”糖質のコントロール”。
早い時間(夜遅くより昼間)に吸収のゆっくりなものを。
.
体感としては、パンを食べても平気な時と、なんとなくダルくなる時もあるし、
小麦粉と白米を同じ”精製された糖質”とまとめてしまうのにも違和感がある。
.
私の場合、「糖質はダメ!」と思うより、お米を少し食べた方が、満足度が高くて、どか食いしないな って思う。
.
身体と対話して、本当に食べたいものを食べるのが一番。

パンが食べたい時のふすまパン。
ヌッカのしか食べたことないですが、美味しい♪値段はしますが…小麦粉のパンより味も好きかも!
.
食べられることに感謝して
“食べること”を楽しみましょう★
.

美脚トレーナー 加藤