肌にダメージを与える原因はシンプルです

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellnessLAB.の加藤です。

 

前回の記事 でお伝えしたスキンケアのポイント、クレンジング。

 

そもそも肌にダメージを与える原因は何だと思いますか?

もちろん悩みがシミなのか、乾燥なのか、しわなのか、毛穴なのか・・・

などによっても違いますが、人には本来身体の傷ついた部分を修復していく機能があります。自然治癒力というものですね。

 

肌にとっての自然治癒力は新陳代謝です。

 

トラブルができた原因があれ、それが改善されていないということは、

代謝が正常でない、

または、

修復されながらも常にダメージを受けてしまっているんですね。

 

代謝を上げて、修復をするのも大切ですが、まずはダメージから徹底的に守ること。

そのためには、日焼け止めや保湿ももちろん必要ですが、

肌には本来、自分自身を守る機能が備わっています。

それが角質層。

0.02mmの薄い層に、私達の肌は守られているのです。

 

しかし、この層にダメージを与えるのがクレンジング。

 

市販のクレンジングには一般的に界面活性剤というものが入っており、

汚れと一緒に肌のタンパク質を壊し、角質層をボロボロにしていきます。

 

するとお肌は、それ自体で乾燥するだけでなく、外からの刺激に負けて、トラブルを起こすようになります。

 

まずクレンジングこそ!いいものを使いましょう。

ご予約、お問い合わせはこちら。