足裏について

足裏って沢山の骨、筋肉があって、狭い面積で身体を支えています!
女性は特にヒールや先の尖った靴で足が窮屈になる機会も多く、裸足でもフラットな地面しか歩くこのとない現代人は足裏が本来の働きができておらず、形も崩れています。
.
特に多いのが扁平足。
土踏まずの筋肉が機能しておらず、潰れてしまい、足がうちに傾きます。
その癖が長年続くと、外反母趾になっていきます(>_<)
.
まず土台から!
機能していない足裏は凝り固まってしまっています。まずほぐしていきましょう。


.
まず、足指。
ボールを足の上の方に置き、足指の付け根からボールを包むように握る→離す を繰り返します。
.
次に足裏3点。
ウエストから脚が生えている!と思って、スタンプを押すように真上からまっすぐ押します。
この時なるべく膝が曲がらないように。
一番上の点は”湧泉”といい、”泉のように気が湧き出る場所”。ここが痛い方は、ストレスで気が詰まっているかもしれません。念入りにほぐしてください。
.
真ん中、内側、外側 と準備ほぐします。
外側は背中側の反射区でもあり、自律神経のバランスも整えます。
.
続いて、パンをこねるように上から下へ押し付ながら転がします。
一気に下まで行かずに、少しずつずらしながら下がっていきます。
.

初めはぐらぐらしますが、段々バランスが取れるようになります♬体幹使ってお腹で支えてください◡̈☝︎
.
終わったらボールを外して地面に足を付けます。
足がしっかりを地面を押せている感覚、
吸盤のように吸い付く感じ
があれば、上手に出来た証拠です。
片脚ずつあげて、やった方の脚が軽くなっていませんか?
.
何事もまずはベース(土台)から。
私は毎晩ドライヤーを当てながらゴリゴリしています。
ちなみに私はゴルフボールを使っています。結構痛いですが、慣れてくると気持ちがいいです♡
.
ぜひやってみてくださいね。

 

加藤