そのむくみ、月のしわざ?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美肌専門サロン 美wellnessLAB.セラピスト 加藤です。

 

早速ですが、皆さんは夜空を見上げますか?

ブログ

夜空に浮かぶ月。

その影響で、海では満ち潮と引き潮といった現象が起きます。

海が地球の表面を占める割合は三分の二(約67%)といわれており、

これは成人で約60~65%と言われる人間の水分量と非常に近い数値です。

このことから、

「月の引力によって潮の満ち引きが起こされるように、人間の体内でも潮汐作用が起きている」という話も。

海水と血液の塩分濃度は近い という話からも、海と体の関係は深く、

月と同じく体も月の満ち引きと影響を受けている と言えるでしょう。

 

「体内で潮汐作用が起きている。」、

簡単な言葉で表すと「むくんだり、しぼんだりが繰り返されている。」ということ。

満潮が起こる満月と新月はむくみやすく、

特に新月は足、満月は顔に出やすいそうです。

 

身体の変化は、毎日の生活習慣だけではなく、

見えない力が働いているかもしれない ということ感じていただけましたか?

せっかくなら、味方につけてしまおう!ということで、また月と体の関係もお伝えしていきます。

 

新月ファスティングについてはこちら。

 

お問い合わせはこちら。

お問い合わせ