目的達成✨

一宮中日文化センターさんにて

“ 筋膜ストレッチ講座”

3ヶ月目の最終日…

みなさん 3ヶ月の成果を あげていただきました!

 

50代 男性

カラダの後ろで手を組んで触れるようになった✨ こんなのは、生まれて初めて!

50代男性

このストレッチ講座の翌日 ゴルフで優秀な成績を🏌️納めれた!✨

40代女性

肩こりが 気にならなくなった!✨

50代女性

腰痛の重い日が 少なくなった!✨

50代女性

左腕がずっと あがりにくかったのが

スムーズに上がるようになった!✨

たくさんのお喜びのお声をいただくことができました!

みなさん 自宅で実践ができてないのが残念ですが…

それでも 月二回の講座で 良い変化に繋がってるんですからね…

これを機にさらに ご自身の体に目を向けていただけたら 嬉しいな…😊

また 来年 一月からも引き続き 開講予定ですので、気になる方は ぜひ✨

お待ちいたしております!

美wellness LAB.一宮店

HIROMI

ピラティス?

ピラティスはドイツ人であるジョセフ・フーベルトス・ピラティス(1880〜1967)がつくったものです。

12月9日は彼の誕生日で今年は没後50年になります‼️

 

彼は戦争で抑留されていたマン島で看護師として働き、怪我をした軍人のリハビリの為に行ったエクササイズがピラティスメソッドの始まりとなりました。

 

戦争が終わりドイツに戻りましたが、その後アメリカのニューヨークに渡り、そこで有名人や上流階級の人々を数多くクライアントに持ちました。

 

病院でもピラティスを行い、たくさんの結果を出しましたが、彼にはバックグランドが無くきちんとした医療訓練を受けていないということで医学界では受け入れられませんでした😓

80歳を過ぎた彼は「 私は50年早すぎた」と言っていました。

 

そして50年後の現在、本当にピラティスメソッドは世界に広まっています(*^_^*)

 

私はピラティスインストラクターの一人として更に多くの人にピラティスの良さを拡げて行きたいと思います✨

貴方もピラティスを始めませんか?

体験はこちらから

 

 

口ぐせ

長年の腰痛に悩まされながらも

中居さんのお仕事をされている

Mさん。

美ラボに通われること今日で7回目。

最近 腰痛だったことを忘れるくらい

調子が良い✨

お仲間の中居さんに

「 最近、痛い 痛い! 言わなくなったね!」って。

車に乗っても、降りても、痛い、痛い.。

 

本人さんも 口ぐせになってたことも忘れちゃうくらい。

腰痛もすっかり 改善できてきて 欲が芽生えた Mさん。

ぽっこり 下腹を なんとかしたい!

たしかに。

エクササイズをしてみても、なかなかお腹に力が入らない。

だから なんですね。

また 腰痛にならないためにも、ここをしっかり 強化しないとね!

今度は お腹のエクササイズで

痛い 痛い!が 出てくると いいかもです!^_^

変われないは存在しない

変われるまでやればいい

 

美wellnessLAB     HIROMI

 

こんなこともできるように…!

ひざ痛改善で通われてる Nさん!

ひざの痛みはほとんど感じなくなってるものの、Nさんは、上半身の硬さも影響してりため、最近は 体幹部分の動きを改善中。

お腹まわりも しっかり 動かしたあと、

「 最近 こんなストレッチができるようになったんですよ! びっくりです!」

ねじりをいれた ストレッチは 絶対出来なかったそうで、ひざも痛くてできるはずもなかそうで。

毎回 できるようになった動きを嬉しさを交えながら、教えてくださいます!

私も 嬉しい瞬間です。✨😊

体幹部分の動きは とても重要。

痛みのある部分に 目を向けがち。

しっかりと 体幹部分を動かす運動は

決してキツイものばかりではなく、

こんな動きでいいの⁈ ってほど

優しくかつ カラダに効果を発揮します。

ひざ痛や腰痛で 長年のお悩みをお持ちのかた  諦めることは ありませんからね…

 

ぜひ ご体験にいらしてくださいね!

気持ちのよい 幸せ時間を保証いたしますよ

 

美wellnessLAB.一宮店    HIROMI

股関節を観てみましょう

以前の記事に

大本に原因があるかも

 

と書きましが、身体の中心であるこの部分。

男性と女性では、生まれつき作りに違いがあります。

見て分かるように、女性の骨盤は横に広くなっています。(出産しやすいように)

すると、上の図で見た骨頭の部分。
男性に比べて、女性はハマる角度が地面に対して広くなります。

動く度に、女性の方がズレが生じてやすいのがイメージ出来るかと思います。

この骨頭のズレが大きくなると

・動きに制限がかかり、歩幅が小さくなり、
運動量が減る
・関節の動きが悪い場所に脂肪は溜まる

下半身太り

 

・体感部分がうまく使えず、膝や腰への負担が大きくなる

膝痛、腰痛、肩こり

などなど、身体の悩みに繋がります。

「私ズレてるかな?」と言う方は、チェックしてみてください。

脚を伸ばし、仰向けに寝て片脚ずつ膝を曲げて
胸に近づけます。(この時、手で抱えないように)
股関節を曲げた時、股関節の辺りに詰まり感があれば骨頭がズレてる可能性が高いです。

何もケアしていなければ、詰まり感がある方がほとんどなので、心配する必要はありませんが、
そのままにしておくと、下半身太りや痛みの症状は悪化するばかり。

そしてこのズレ、すぐに改善出来ます。

が、

骨格を繋いでいる筋肉を鍛えたり、日常的に使わなければ、またすぐにズレてきます。

 

大腿骨頭を安定させる筋肉が深層外旋六筋という、読んで字の如く、股関節から外旋させる為の筋肉。

深層外旋六筋を鍛えるエクササイズがこちら。

 

【クラム】
・横向きに寝て、膝を曲げます。
・かかとと骨盤を固定し、膝を外に開きます。

★30回×2セット

★骨盤、上半身が開いてこないように。

・お腹と太ももが直角になるように曲げ、同じように膝を開きます。

 

回数を繰り返し、段々お尻が痛くなる感じがあれば出来ています。

 

 

ぜひ行ってみてください(^^)

一度正しいやり方が知りたい という方はぜひ体験へ。

冷えてませんか?

寒さが一段と厳しくなってきましたね!

皆さんは 足元 冷えてませんか?

夜眠るときは 靴下は かかせないなんて方をよく 耳にします。

私は いまだ 裸足で アンカや湯たんぽもなしで、眠ることが できてます。

 

今日も 美ラボの一階のスタイリストさんに

足冷えてないか、聞いでみたら…

『冷え冷えよー!』なんて 言われたので

すかさず、美ラボおすすめ^_^

ワイドパンツのスースーする足首に

足首ウォーマーを つけてあげました!

『なにこれ✨あったかい‼️』と大喜びされして、2個 お買い上げ😊✨

冷えによる むくみはもちろん 脚を太くさせてしまいますし、これから 出産など若い女性がたには、オシャレも大事ですが

冷やさないことで、月経不順や、月経痛ななどにも影響しますからね!

 

足首ウォーマーは、そんな冷えに強い味方です!

ひざ痛のあるかたに、はめて寝てもらったら、翌朝 ひざまわりが 快適に動かせた とも いただきました!

不調の改善にも もちろん 冷えはよくないですからね!

ぜひ お試しにいらしてくださいね^_^

全体を見る

朝晩だけでなく、日中も冷え込むようになりました。

体が冷えると

膝、腰が痛い

浮腫む

身体が硬くなる

など、不調が出やすくなります。

ご自身のちょっとした身体の感覚を見逃さずに、

何故だろう?

と向き合ってみてくださいね。

 

全ての痛みには「血流」が関係しているので、身体が冷えて血流が悪くなるとそういった症状が出やすくなります。

 

しかし、気候は同じでも全ての人が不調にならないのは、

骨格、

体調(食べた物や生活習慣などから作られる状態)、

筋肉の状態

………など、

「不調になる前にどんな身体をしていたか」が大きなポイントになります。

そこを見ずに、

「痛みだけ取ろう」

「浮腫みを解消しよう」

「とにかく温めよう」

と だけ 、一生懸命になるのは、

対処療法になり、根本的な部分は改善されていない かもしれません。

(もちろん上に書いたことも大切です。そこだけしか見えなくなるのが問題。)

 

ぜひ、全体を見ること習慣にしてみてください。

 

「下半身太りが気になる」

もしかしたらその悩みの原因、

もっと大元にあるかも

 

というお話を次回していきます(^^)

スパインストレッチフォワードは前屈?

ピラティスエクササイズでよく行うスパインストレッチフォワード。

これは、長座で両方の坐骨に均等に体重を乗せ骨盤をしっかり立てセットアップ😊

上から順に背骨を一つずつ前に動かしていきます。

 

エクササイズ名のとおり背骨のストレッチで背骨を柔らかくするのが目的です‼️

 

しかし、上体を深く前屈する事を目標にしている方が結構いらっしゃいます💦

そうなるとハムストリングス(もも裏)のストレッチになり、背骨の動きが小さくなってしまいます(*≧∀≦*)

 

写真ではストレッチーズという伸縮性のある布を使っていますが、腰の所にあるストレッチーズが前に軽く圧をかけてくれますが、それをお腹で押し返しながら坐骨をマットに重くしたままお腹が上に伸びていくように背骨を動かしていくと本来の目的である背骨のストレッチになります👍

 

勿論ストレッチーズが無くても腰から前に圧がかかっているイメージでお腹を使い背骨を動いていくと骨盤を安定させながら背骨を動かすことができますよ✨

美ラボではストレッチーズを使ってピラティスを行うことが出来ます(*^_^*)

体験はこちらから

 

ストレス発散

12月に入り なんだか わからない

忙しさ やせわしさ を感じる時期ですね。

 

お客様の ご予約をお取りするとき

年末近くの 予定となると みなさん

決まって 『忙しいかもしれない ので』

と いう 言葉が 挟まってきます。

 

“忙しい  ”という 漢字には

心  亡    こころ  なくす  と書きます。

 

忙しいという 言葉は 私は使わないようにしてます。

忙しい → 余裕がない →ストレス溜まる

そんな 負の連鎖  嫌ですね!

 

ストレス発散には 何がいいか?

 

イライラしたり、モヤモヤしたり

そんな、ときは セロトニンが不足してるんですよ^_^

幸せホルモン「セロトニン」

睡眠、呼吸の質が改善!記憶力低下、
月経前症候群(PMS)、
うつ病などの予防に効く!

■ ストレスを解消しようとするとストレスが激増!

人を苦しめるものにストレスがあります。ストレスをお酒やショッピングなどで解消しようとするとかえってストレスが大きくなって自分のもとに帰ってきます。

お酒を飲めば飲むほど、買い物すればするほど辛いことがやってきます。これに早くきづかないと辛いことばかりでなく、依存症になってしまうので、おすすめできません。

■ ストレスを感じるのはセロトニン不足の証拠!?

強いストレスを感じているとき人は、どうしてもそのことばかり考えてしまうので、ストレスがあったことさえ忘れてしまう状態にもっていけばいいわけです。そうしないと頭から離れることはありません。

その一つの方法として幸せホルモン「セロトニン」を増やすことによって比較的容易に実現できます。このセロトニンは、脳内で作られる脳内ホルモン(神経伝達物質)の一つで、強いストレスを感じているときは、セロトニンが不足しています。

セロトニンを増やして
辛いストレスにさようなら!

■セロトニンとは!?

セロトニンは精神を安定させるなど「安らぎ」を与えてくれるホルモンです。意外に思われるかもしれませんが、脳に存在し、心と体のバランスを安定させる神経伝達物質「セロトニン」の95%が腸で作られることが指摘されています。

(1)よく眠れるようになる

(2)ストレスに強くなる

(3)感情のコントロールが容易になる

(4)心のバランスを保つのが用意になる

しかし、逆にセロトニンが不足すると、心と体のバランスが崩れ、急に不安になったり、イライラしやすくなったり、落ち込みやすくなったりします。こうした状態を放置してしまうと、うつ病を引き起こす原因となるので、意識してセロトニンの分泌量を増やしましょう。

ちなみに、セロトニンを増やす方法についてですが、難しく考える必要はまったくありません。以下のことを習慣化すればセロトニンの分泌量は次第に増えるので、いつでも良い精神状態を維持できるようになります。

(1)深呼吸する

(2)20分程度軽くウォーキングする

(3)起きたらすぐに太陽の光を浴びる

(4)首や肩を回す

(5)何事も頑張りすぎない

(6)適度な休息を心がける

(7)泣く(号泣する=涙を出し切る)

【セロトニンが増える食材】

●カツオ・マグロなどの赤身肉

●豆腐、豆乳、納豆、みそ、チーズ、ヨーグルト

●しょうが、ニンニク、とうがらしなどの調味料

セロトニンを 増やすには 軽いリズム運動も おススメですよ!

 

美wellness LAB.は

セロトニンを増やす運動、睡眠、食事の

アドバイスから

あなたに合った枕の高さをお伝えしたりもできる✨

快眠インストラクターのいる

パーソナルトレーニングジムです✨

美wellness LAB. 一宮店

HIROMI

この時期にオススメのメニュー

この時期にオススメのメニューが…

お鍋!!

もちろん、ヘルシー

というのもありますが、そこだけではありません。

 

消化器も筋肉なので、食べることは内臓の運動になり、人は食べることでカロリーを消費しています。

 

その消費カロリーを上げるために気をつけるポイントが

☆タンパク質を摂る

☆温かいもの

☆ゆっくり食べる

鍋はそれを自然とクリアしてくれる上、たくさんの具材を摂れる上手間いらず!

 

ダイエットは

いかに身体(内臓)に優しく、必要な栄養を摂れるか

がポイントになります。

 

〆の雑炊やラーメンは控えて……

具でお腹をしっかり満たしてしまいましょうね。

最初は寂しいかもしれませんが、

お豆腐などをたくさん食べれば、かなり満足しますよ。

ぜひ夜ではなく、朝の楽しみにしましょう!

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

美脚トレーナー 加藤

原因不明の痛み

カラダの痛みがそこらじゅう

しかも 顔の歪みやろれつがまわらなくて、しゃべれなくなる

そんな 悩みを 長年抱えて…

脳を調べても 異常なし

腰もとくに 異常なし。

なんでだろう… 原因不明。

 

そんな Fさんですが!

来店 7回目にして、その痛みが 違和感がほとんどなくなってる! って✨

呼吸も最近は しっか吐けるようになったし、本人さんが 1番びっくり。

 

でも…

そんな原因不明な痛みは

カラダを動かして見たら

原因は 明確なんです!✨

 

そんな 難しいことではなく、

『木を見て 森を見ず』 だから。

そして、今日は 衰えている部分ケアを

宿題にしました。

 

ほとんど動かない Fさんの足指。

ここに通って 少しだけ動きだしました😌

だから

おうちで これを 履いてすごしてもらいます。

足半  という  わらじのような

トレーニングサンダル✨

Fさんのこれからの 変化が 楽しみです。

美wellnessLAB.一宮店   HIROMI

ピラティスで身体のメンテナンス

昨日ご来店のお客様。

体調は良いとのことでセッションスタート😃

 

最初に立位でロールダウンして頂くと右肩がいつもより前に出てる…

まずはリフォーマーにてウォームアップの為フットワークシリーズのセットアップをして頂くとやはり右肩がキャリッジから浮いた状態‼️

 

何か心当たりがないか確認すると、久しぶりに週末ワンちゃん🐕にボール投げをいっぱい、いっぱ〜いされたそうです😊

なるほど…

 

早速頭から足先までまんべんなく、肩まわりは少し多めにエクササイズを行い終了(*^_^*)

肩はいつもある所に戻りました👍

そしてお客様は気持ちよかった😊また来週と笑顔で帰られました✨✨✨

 

もし、このお客様が何もエクササイズをされてなかったら前に出た右肩はどうなっていたのでしょうか🤔……😱

 

身体のメンテナンスはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛 改善!

なにをするにも 腰が痛い…

立ち上がるのも

車に 乗ってるときも

仕事で立ってるときも…。

 

そんな お悩みが 最近は

嘘のように ない!

今日 6回目のトレーニングにご来店された

Mさん。

 

最近は 腰が痛いと 感じるときのほうが

少ない!って 改めて気づかれました。

 

足指は 外反母趾 …

だから 肩の過緊張も 。

 

体の動かし方を コツコツと 修正を重ねてトレーニング!

スリムな体型のMさん ですが、

お尻やお腹 …  力が入らない…

 

だから 肩に力がいつも 入ってるんだね

 

たくさんの 気づきも得られてます。

ご自身で 気がつくと 日々 意識することが、増えますから 日常のなかでもコツコツ修正していけます。

 

痛みの原因は、 腰ではなく 体の間違った動かし方 なんですよね。✨😊

さらに 姿勢も良くなってきた Mさん✨

正しく動けば 姿勢も 整います!

 

いくつになっても変われます!

変われるまで やればいいんですから!

あきらめない ことが 大切✨

 

美wellnessLAB.一宮店  HIROMI

 

 

脚を組みたくなるのは…

椅子に 座ったとき、なんでか 組みたくなる方の 脚 ありませんか?

腰痛改善に 通われてる Iさん

調子が良い日と 悪い日が まだまだ

入り混じっていて…

仕事中よくやる姿勢を聞いてみると

立ち膝をして、お客様と対応してるそうで。右脚を立てて。

 

 

歩き方を 後ろから見てみると

左の お尻だけが 左側に傾く歩き方

つまりは、左の骨盤が上がっているのです。

だから

いつも 椅子に座る右脚をくみたくなるんですよね。。。

傾きに 違和感があるので、それを埋めることで、左右差が整うから。

 

日常のクセが 歩き方に影響してさらには

骨盤の左右差をつくり、腰痛を作ってしまってるのかも…  ですね。

Iさんは 長身で すらりと素敵な女性

痛みのない体を目指して

日々動きの再学習✨

健康あっての 美しさ✨ですね!

美wellnessLAB.一宮店    HIROMI

脚トレは筋肉を鍛えて引き締める!のでは無く…

「太ももが太いから、引き締める為に脚トレ!」

 

と一生懸命にトレーニングをしても中々細くならない…

そう、筋肉は鍛えるほど、太く、たくましくなります。

女性が細くしたい前もも、外ももはむしろ日常生活でも使いすぎています。

では、脚のトレーニングは意味がないのか?

というと、そんなことはなく、

目的は

使い過ぎている筋肉の負担を減らす為に、眠っている筋肉を鍛えること

 

脚の場合、大きく分けて、

前、内側、後、外側の筋肉で支え合ってバランスを取っています。

その中で脚痩せの為に鍛えるべきなのは内側、後ろ、お尻の3箇所。

ここを鍛えると、余分な筋肉の張りが取れ、脚が細くなります。

 

「脚の筋肉はあるはずなのに、細くならない。」

とお悩みの方は、一度お問合せください。

 

美脚トレーナー 加藤