自分の魅せ方、知っていますか?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

女性と話していた時、

「この方、かわいらしいメイクが似合いそうだな~」と思い、そう伝えると、

「あんまり好きじゃないし苦手なんです。」という答えが。

 

こういったこと結構多く、実際似会うメイクと正反対のタイプを好む傾向があります

可愛らしい方がハード系が好きだったり、

色気のある方がシンプルなメイクだったり。

 

意外と自分の魅力って、もっとそばにあるのかも?

 

かくいう私もその一人でした。

大人っぽい色気のある顔に憧れ、しっかりメイクをするも、

「すっぴん?」と言われ、時間だけ費やして、メイク映えする顔に憧れていました。

 

しかし、メイクレッスンに参加し、ナチュラルで清らかさのあるメイクが似合うことが判明!

 

それから自信を持って素肌感を出すメイクにしたところ、好評。

今までの時間はなんだったのか 笑

 

 

自分の魅力を押し殺して、他人に憧れ続けるなんて勿体ない

知ったうえで、気分に合わせて応用してみたら、もっともっと自分のことが好きになるはずです♪

—————————————————————————————————————————————
毎日鏡が見たくなるメイクセミナー

女性なら誰しもが毎日行う化粧。

にもかかわらず、誰かに教わることなく

雑誌や周りの人に聞いて手探りで

今のメイクをしている人も少なくないのではないでしょうか?

「自分の顔に合ったメイクってどんなメイクなんだろう?」
「いつもしっくりこないメイクを何とかしたい」

そんなお悩みをお持ちの方に

プロのメイクアップアーティストに

スキンケアから季節のトレンドメイクまで

隠すメイクからあなたの顔に合ったナチュラルメイクを学びます。

担当して頂くのは、

パリコレやミラノコレクションでもメイクを手掛け、

現在は化粧品会社の美容研究室室長として

商品開発も行い、今なお女優やモデルを

担当しているMASSYこと益子克彦さんです。

この機会に自分に合ったメイク術を手に入れて

さらなる自分磨きをしませんか?

先着30名様で開催致しますので

お早めのお申し込みをオススメいたします。

以下、日程と料金、開催会場のご案内になります。

日程:

7月16日土曜日14時〜16時
スキンケアとベースメイク

9月10日土曜日14時〜16時
秋のトレンドメイク

料金:

1日参加 各¥10000

両日参加 ¥15000

開催会場:

国際デザインセンター
ナディアパーク6階(セミナールーム2)

支払い方法

銀行振り込み
申し込み者に個別にご連絡させていただきます。

申し込みはこちらから。(ご質問欄にメイクセミナー参加を明記ください)

朝フルーツのすすめ

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

ブームの続く“酵素”。

“酵素は生で摂る”というのはもはや常識かもしれませんが、生野菜となると十分に摂ることが難しいかもしれません。

 

そこで、酵素摂る手段としてオススメなのが朝フルーツ

ブログ

理由は

①フルーツには身体を浄化する酵素が豊富

②体内の排泄と浄化が高まる朝に食べると、酵素のクレンジング効果アップ

③ビタミンやミネラルの補給になるうえ、老化を防ぐ抗酸化力を高められる

 

ポイントは、旬の国産のものを選ぶこと

春ならイチゴやはっさく、夏ならさくらんぼや夏みかん、すいか、

秋なら柿や梨、冬ならりんごや温州みかんなど。

一方、バナナやパイナップル、カリフォルニア産の柑橘類は日本人には胃腸への刺激が強く南国産なので身体を冷やしてしまいます。

また、一度にたくさんの種類を食べると、フルーツがもつ酵素同士がけんかして、酵素パワーが弱まり、効果が半減してしまうので、1種類にしましょう

量は片手に収まる程度、ジュースならコップ1杯でOKです。

 

酵素が豊富とはいえ、果糖は脂肪になりやすいので、夜に食べるのは控えましょう。

 

夏に向けて、より美しくなりたい方。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

糖質が悪者?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

前回の記事 で糖質と動物性たんぱく質の組み合わせが太る。

という話をさせていただきました。

グルテンフリーなどのブームも手伝って、糖質が悪!!といイメージが強まっていますが、

本当にそうでしょうか?

 

遺伝子型ダイエットでは、下半身にお肉がつきやすい方は、動物性のタンパク質をうまく代謝できず、あまり摂りすぎない方がいいそう。

お肉ばかり摂るよりは、野菜とお米などの純粋な炭水化物を摂る方が下半身太りが改善されるそうです。

 

反対に上半身につきやすい方は、糖質を控えて、動物性たんぱく質をメインで摂るのがおすすめなんだそう。

 

私、加藤も炭水化物をなるべく避けてきましたが、ゆるベジタリアンな生活と炭水化物で身体がどうなるか実験していきます。

 

ちなみに

ブログ

糖質といえどもこんなんは当然NGです。

白砂糖+動物性タンパク質(生クリーム、アイス)の組み合わせ。太ります。

 

正しい知識で、身体にあったダイエットを。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

ダイエットにはなぜ和菓子?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

暖かくなり、服も薄くなる季節。ダイエットを意識される方も多いかと思います。

 

書店に並ぶダイエット本、『食べて痩せる!』的な題のものも増えていますが、

それらの多くが糖質と動物性たんぱく質、どちらかの摂取を控えるように書かれていることにお気づきですか?

 

炭水化物と動物性たんぱく質は消化する胃液の成分が真逆。

消化でものすごく疲労してしまった消化器官は、排泄までエネルギーがまわらず、脂肪細胞に溜め込むことに

よく「ダイエットには洋菓子よりも和菓子」と言いますが、

砂糖や小麦粉、乳製品を使ったものより、食物繊維の入って、乳製品の入っていない和菓子の方が、余分なダメージを与えずに排泄出来る というのが大きな原因でしょう。

ブログ

 

みなさんもぜひメニュー選びの参考にしてみてください。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

毒を溜めない工夫

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

温泉や岩盤浴、断食など様々なデトックス法が注目され、

“毒を出す”ことへの関心が高まっています。

食の安全について報じるニュースも多くなっていますが、完全に排除することはまず不可能でしょう。

 

 

今回は、日常で取り入れられるような、“毒を溜めない方法”を5つ挙げていきます。

 

①安全な食品を選ぶ。

添加物や残留農薬などが少ない食品。

 

②下ごしらえで除毒する。

湯通し、アク抜き、油抜き、塩もみ、酢漬け、醤油漬けなど。

 

③入ってきた有害物質を体外に流す。

水溶性食物繊維(海藻、ごぼう、オクラなど)で包み込んで流す。

 

④体内で発生した活性酸素を消す。

ポリフェノールなどの抗酸化成分を摂る。

 

⑤免疫力アップ

タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂る。

 

これらを完璧にする必要はありません。

バランスよくアミノ酸が入った、「味噌汁+ごはん」の組み合わせを1食に入れる

それだけでも十分です。

ご飯と味噌汁天秤座

 

まずは70点を目指し、健康な身体造りをしていきましょう。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

アンチエイジングでダイエット

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

「10代のころは何を食べても太らなかったのに」

と、ふ と思うことはありませんか?

ブログ

代謝代謝と言いますが、年を重ねるごとに細胞の酸化が原因で脂肪の燃焼がしにくく、やせにくくなっていきます。

“アンチエイジング”というと、お肌のことを考えがちですが、実はダイエットにも関係しているので、

ダイエット=健康的に美しくなる が大前提。

 

食べないダイエットがよくない ということはもうみなさんご存知かと思います。

 

そこで今日は、いつなにを摂るといいか?

内臓のリズムに合わせた、“リズム食べ”をもとに書いていきます。

 

まず午前中は、肝臓のリズムがピークを迎え、お昼頃から下降していきます。

肝臓の大きな役割はタンパク質合成なので、朝食に脂肪やタンパク質を摂取すれば無理なく消化されて

身体のエネルギーとなります。

一方、夜は活動が低下するので、夕食に肉を食べても処理しきれず、脂肪として身体に蓄積します。

ブログ2

 

血糖値のコントロールに関係する膵臓は、朝の活動が最も低く、朝食で菓子パンなど糖分たっぷりのものを食べると

膵臓に大きな負担がかかります。

どうしても甘い物が食べたくなったら、膵臓の活動が活発になる16時ごろがおすすめです。

 

夕食は野菜中心で軽めにすませ、内臓を休めましょう。

ブログ3

 

正しい知識で、持続可能なダイエットを。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

外食を楽しむコツ

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

皆さん、外食はどれくらいのペースで行きますか?

ブログ

ただお腹を満たすだけではなく、コミュニケーションツールともなっている食事。

身体のために自炊がしたくても、そうはいかないのが本音でしょう。

 

そこで、外でもなるべく身体いいものを選択するポイントをお伝えしていきます。

 

外食はコストを抑えるために、どうしても素材の質が落ちてしまいます。

それをカバーしてくれるのが「砂糖」「油」「うま味調味料」「マヨネーズ」「ケチャップ」「ソース」。

これらをどう避けていくか が外食選びのポイントになります。

 

例えばお寿司屋さん。外食の中でも、余計なものが少なく、シンプルです。

しかし、

・えび天にぎり     ・ツナサラダ      ・牛塩カルビ

・コーン        ・ミートボール

・えびサラダ      ・ハンバーグ

これらのメニューは、楽しむ分には問題ないですが、身体のことを考えると避けていくのが無難でしょう。

 

「付き合いがあるから仕方がない。」と諦めるのではなく、

ライフスタイルに合わせた健康意識を身につけていきましょう。

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

 

脂肪燃焼しているかわかる紙?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.の加藤です。

 

本日ファスティング6日目。

むくみが抜け、肉質もやわらかくなりました。

 

ファスティング4日目以降から、ケトン体が出ているかがわかる“ケトスティックス”。

ブログ

紫に近くなるほど、ケトン体が多く出ている ということになります。

 

脳はブドウ糖で動いていて、血液に乗って栄養が運ばれてくるが
長い時間空腹でいると血液中のブドウ糖が滞りエネルギー不足になってしまいます。
そこで肝臓で脂肪酸をケトン体という物質に変えて、
ブドウ糖の代わりの脳へのエネルギー源にする。
なので、断食すると血液中の中性脂肪が下がり、ケトン体数値が向上し体重も減る。

 

つまり、ケトン体が出ている=脂肪燃焼している ということになります。

 

加藤は5より少し濃いくらいでした!(^^)!

目で見てわかるとうれしいですね!

 

SNSをみて、興味持ってくださる方も多く、嬉しいのですが、

去に自分でやって、体重落ちたけどむくんだり、肌荒れしたり と

色んな経験を聞きます。

危険なので、ぜひ知識のある人に相談して、サポートしてもらってください。

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

第1回 足痩せコンテスト結果発表

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

2月から3ケ月間行われた足痩せコンテスト。

 

週1回のマンツーマントレーニングと食事のコントロールで

過去最高の身体を手に入れようをコンセプトに立ちあがったこの企画。

 

無事全員が終了し、結果測定しました。

本日はその結果発表です。

まずは

第3位

IMG_0362IMG_0599

体重 -3kg

ヒップ -2,1㎝

太もも -3㎝

ふくらはぎ -0,9㎝

 

IMG_0610

この方は育児中にも関わらず、週1回時間を作ってお越しいただきました。

単純な運動量ではなく、動かし方や運動の質が大切だと感じていただいて、うれしい限りです。

 

 

第2位

IMG_0601IMG_0602

体重 -5,7kg

ヒップ -3,3㎝

太もも -9,7㎝

ふくらはぎ -2,8㎝

 

ヒップの位置が明らかに高くなり、横の出っ張りも大幅に狭くなりました。

お尻の位置が高くなると、本当に足が長く見えます。

 

 

さて、栄えある第1位は・・・

 

IMG_0607IMG_0609

体重 -8kg

ヒップ -4,1㎝

太もも -9,8㎝

ふくらはぎ -4㎝

 

IMG_0611

期間中にファスティングを上手に取り入れ、制服のスカートがゆるゆるに。

履けなかったデニムもスッと履けるようになったそうです。

 

 

今回総勢10名の方がエントリーをされ、皆さん結果を出されました。

最後に、ご協力いただいた皆さんの声をアップさせていただきます。

IMG_0613 IMG_0614  IMG_0616 IMG_0617 IMG_0618IMG_0620

皆さん共通して、一人では諦めちゃうところをトレーナーがつくことによって乗り越えれるところに大きな成長があったようです。

今まで出来なかったことを達成できて、大きな自信にも繋がったようです。

 

6月からは第2回目がスタートしますが、おかげさまでたくさんのお申し込みをいただき、定員まで残りわずかです。

今年こそは頑張って、好きなデニムやスカートを堂々と履けるように下半身を引き締めていきませんか?

足やせコンテストお問い合わせ・お申し込みはこちら

 

体内時計と眠り

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

日々の生活で欠かせない“睡眠時間”。

眠っているとき、体内のエネルギーは運動ではなく、身体をつくる活動に向けられます

免疫、骨格、神経、筋肉など、身体のあらゆる部分が眠っている間に修復され、成長します

ブログ

みなさんは、睡眠の時間を大切にしていますか?

ストレスや必要な栄養不足などで、睡眠の質は低下しますが、影響が大きいのがブルーライト。

テレビ、パソコン、スマートフォンから発せられ、メラトニンという、眠気を誘うホルモンの分泌が減少し、眠りが浅くなります。

すると、免疫力が低下し、肥満や糖尿病、心臓病のリスクも高まることがわかっています。

 

仕事でもプライベートでも欠かすことのできない電子機器ですが、

まずは週1回から。

時間を決め、電源を切るか、寝室から離れた部屋に置く日を作りましょう。

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

身体のリセットに。

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.の加藤です。

 

お客様にいただいた手作りのパンやお菓子。

image

白砂糖や添加物の入っていないものは、見た目は同じでも、身体への負担が全く違います。

情報としてだけではなく、口にすると実感します。

 

添加物は生活を便利にし、現代の食事で100%避けることはほぼ不可能でしょう。

 

更に、糖質でむくみやすい私は、今日から準備期に入りファスティングをします!

 

 

テレビや雑誌、ネットでも多く取り上げられる”ファスティング“。
日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることで、美容だけでなく健康面でもたくさんの効果があります。

・痩せたい方
・むくみやすい方
・甘い物がやめられない方
・食べ過ぎてしまう方
・ダルい、風邪をひきやすいなど、ちょっとした体調の悪さが続く方
・デトックスしたい方
・肌を綺麗にしたい方
・腸内環境をきれいにしたい方
・アンチエイジングしたい方
・胃腸を休ませたい方
・五感を磨きたい方

など、多くの方に有効な方法です。

 

 

とは言っても、一人では中々決められない方に、美wellness LAB.では

グループファスティングなどの企画を考えています。

お楽しみに★

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから。

 

 


 

オートミールクッキー♪

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.の加藤です。

 

昨日の夜、

いつも差し入れをくださるお客様に、

オートミールクッキーを作りました♪

image

バナナとオーツ麦のみのクッキー(^^)

余分な物が入ってないので、

「甘い物が食べたいけど、太りたくない〜」

という方、オススメです。

 

★材料

バナナ 1本

オーツ麦 1/2カップ

 

オーブンを170度に温める。

バナナをフォークで潰して、オーツ麦を混ぜる。

スプーンですくって、丸くのせる。

image

170度25分で焼く。

表面がこんがりしてきたら完成です。

少し冷ます。

 

以上。

簡単なので、甘い物が食べたくなったらぜひ作ってみてくださいね!

 

美 wellness LAB.では、

“食べてもダイエットできるスイーツ”をテーマにお菓子教室を企画中です(^^)

 

お楽しみに♪

お申し込み、お問い合わせはこちらから。

 

砂糖の話

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

女性は好きな方が多い甘い物。

糖質制限も流行っていますが、糖について知り、余計な糖を避けるところから始めましょう。

ブログ

 

まずは糖の種類。

 

ブドウ糖:口に入れる食べ物のほとんどに含まれている。炭水化物も体内でブドウ糖に分解される。

 

果糖:果物に含まれる糖分。食物繊維が消化のスピードを遅くするため、果糖の過剰な吸収を防ぐ。

 

ショ糖:白砂糖の主成分。黒砂糖、蜂蜜、メープルシロップにも含まれる。

ブドウ糖と果糖が結合した糖。ショ糖は消化されるときに満腹だと教えてくれるホルモンを無視するため、

自分でも気が付かないうちに食べ過ぎてしまうこともあるそう。

 

余分な糖を避けるために、

・コーヒーや紅茶などに自分で砂糖を加えない。

・加糖飲料(スポーツドリンクやジュースなど)を飲まない。

・香辛料や香料(シナモン、バニラなど)で甘さをカバーする。

・お菓子の代わりに果物を食べる。

・ケチャップやドレッシングなど甘くない食べ物にも注意する。

 

WHOのガイドラインでは、女性の糖の摂取量は1日ティースプーン6杯(25g)以内におさめるべきだとしています。コーラ1缶でオーバーしてしまう量だそう。

 

まずは少しの意識から。

参考にしてみてくださいね。

お申し込み・お問い合わせはこちらから

 

第2回足痩せコンテスト受付開始

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

2月から行われた第1回足痩せコンテスト、おかげさまで多くの方にご参加いただきました。

無事に3ケ月間終了し、皆さん変化を実感していただきました。

 

IMG_0440

体重が8キロも減ったり

 

ファイル_000 (11)

ウエストが5センチ以上細くなったり

 

IMG_0362

お尻が上がって制服がゆるゆるになったり

 

自分の身体に大きな自信がついたようです。

 

結果発表は5月16日に優勝者を発表させていただきます。

 

さて、そんな足痩せコンテスト

「私もやりたい」

という声を沢山いただいたので、6月より第2回足痩せコンテストを開催したいと思います。

 

受付は今日から5月31日まで。

 

参加条件は

回数券5回券以上をご購入していただいた方であれば誰でもOK

 

定員はしっかりサポートできる15名限定

 

担当トレーナは

数多くのモデル・コンテスト選手から支持される

美脚の魔術師 坪井優トレーナー

IMG_5768優ちゃんベストボディ写真

 

夏に向けてお気に入りのデニムやスカートを履きこなしたいそこのあなた、この機会にぜひマンツーマン指導を

受け、理想の身体を手に入れていきませんか?

 

以下コンテストの概要です。

 

【コンテスト概要】

3ヶ月脚痩せコンテスト開催!!
〜最高の美脚を手に入れる〜

参加者全員に豪華景品がもれなく当たる!!

 

ランプリ👑(1名様)
バリ旅行にも行ける
旅行券50,000円分

 

準グランプリ💎(2名様)
デトックス、ダイエット、腸美人になる
ファスティングセット(30,000円相当)
or
塗るだけで小顔になれる
ミレー化粧品セット (20,000円相当)

 

参加賞👠(参加者全員)
履くだけで脚痩せ!
インソール・フェム(2,980円相当)

 

【コンテストの流れ】
5月2日〜5月31日
申し込み

 

5月2日〜5月31日
順序測定スタート

 

〜8月31日
最終測定

 

9月中旬
結果発表

 

 

【申し込み方法】
5月2日〜5月31日までに美wellnessLAB.回数券をご購入

回数券の詳細はこちらから

お申し込み・お問い合わせはこちらから

 

【審査基準】
ヒップ、太もも、ふくらはぎ

指定箇所のサイズ測定

0.1cmサイズダウン→1ポイント

3箇所の合計ポイントで審査

 

【参加資格】
 ・美wellnessLAB.の回数券をご購入の方
・年齢問わず女性であればどなたでもOK

・web掲載にご協力頂ける方
(before→after写真、感想、年齢、イニシャル掲載OKの方)

※ウエストから下の写真

※顔は掲載しません

 

【エントリー期限】
5月2日〜5月31日

 

【定員】15名

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

乳酸菌を摂るよりも

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

image

image

 

 

クッキー、チョコケーキ、米粉パン、グラノーラ、ヨーグルト、どら焼き、卯の花、オイル和え…..

わたくし加藤は、昨日、たくさんのおかず、パン、スイーツを食べました。

ただし外食ではなく、材料のバター、おから、チーズ、豆乳などから手作りで、

小麦粉、白砂糖は不使用のものばかり。

 

すると驚くことに、食べ過ぎた時の気持ち悪さがないのです。

ビュッフェに行くと、自然派を選んでも食べ過ぎるとどうしようもないくらい気持ち悪くなるのに…

 

推測ですが、添加物をほとんど使わずに作ったものばかりだからではないか、と思いました。

 

 

最近では、“腸内フローラ”という言葉もメジャーになり、腸内環境を考えて乳酸菌をチョコで包んだ商品などのも見かけるようになりました。

 

そもそも腸内フローラとは、腸内細菌が多数集まっている状態

善玉菌、悪玉菌、どっちつかずの日和見菌、これらのバランスが大切です。

私達が日々摂っている食品添加物は腸内細菌を痛めつけ、悪玉菌を増やし、腸を汚すと言われています。

 

最近では“デブ菌”ともいわれ、腸内環境が痩せやすさに関係し、環境は遺伝よりも食べ物で変えられるといわれています。

 

乳酸菌が入ってるとはいえ、お菓子の添加物で汚してしまってはむしろマイナスでは?

好みで食べるのは自由すが、身体にいいから、とチョイスするのは少し考えたほうがいいかも。

 

体験について、お問い合わせはこちらから