腸内環境は良くなっているのか?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

最近「腸活」と言って腸内環境を良くすることが流行っていますね。

何年も便秘だった人がお通じが良くなったりとか、

冷えがひどかった人が冷え性が改善されたりと腸と身体の調子には大きな因果関係があるようです。

お客様にも「腸内環境を良くするために毎朝ヨーグルトを摂っているけど

腸内環境が良くなっているのか分からない」と言われます。

 

乳酸菌やビフィズス菌を摂ると腸内環境が良くなるとは知っていても、

実際腸内が良くなっているのかイメージが出来ていない方も多いかもしれません。

腸内環境が実際どうなっているのか、調べてみると検査キットがあるみたいです。

yjimage

 

値段は¥20000前後のようです。

それで検査してみるのもアリですし、実際毎日出る便を見るのも一つの方法です。

 

便は腸内のお便りと言われるように、便のにおいや形、色や重さなどで腸内環境を表してくれます。

 

多すぎると腸内環境の悪化に繋がる悪玉菌は、タンパク質の消化不良により増殖し、タンパク質の腐敗で便が臭くなるそうです。

実際お肉を食べすぎた日は便が臭かったりするのは、そのことを表していると思われます。

色も黒くなり、重さも重くなり、出も悪く途切れ途切れになったりと。

様々な視点から便で内腸内環境を見ることが出来ます。

ヨーグルトや発酵食品など腸内環境を良くするために良かれと思ってやっていることがちゃんと効果が出ているのか?

便を見ると見えてきます。

理想は便は色は黄土色で匂いもなく、重さも水に浮くような重さで、途切れ途切れにならないようにながーく出るようなもので、その時はきっと腸内環境は良く、体調もいいと考えられます。

逆に気を付けていても便がそのようなものでなかったら、見直さなきゃいけないところがきっとあります。

タンパク質の過剰な摂りすぎや、精製した糖、酸化した油は特に注意が必要です。

是非気を付けてみてください。

 

初回体験・お問い合わせはこちらから

血液サラサラよりも大切なこと

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

“血流を良くすること、サラサラにすること”

は常に健康にとって大きなテーマであり、テレビや雑誌、新聞など、あらゆるところで話題になります。

では 血行不良=血液ドロドロ なのでしょうか?

 

身体の問題を抱える女性の多くは、血流が悪い原因が血液ドロドロではなく、「血の不足」にあります。

 

血には多くの働きがありますが、代表的なのは酸素や栄養の運搬でしょう。

 

不規則な生活や偏った食生活、ストレスなどによって血そのものが不足している女性が、

EPAなどのサプリメントを摂ったり、水を飲んだり、マッサージをしても、

一時的な効果に過ぎません。

 

では、根本から改善するにはどうしたらいいのか?

 

疲れやすく、やる気が出ないという方は、胃腸が弱まり、そもそも血をつくれない状態。

 

婦人科系トラブルが多い方は、睡眠不足などにより、血を増やせない状態。

 

イライラしがちな方は、ストレスの影響により、血液が流れにくい状態。

 

この「つくる⇒増やす⇒流す」ができて、健康な状態を保つことができるのです

 

女性は特に血の影響を大きく受けています。

ダイエット、イライラ、肌荒れ、肩こり、冷え・・・

ブログ

血を増やすことが、問題解決の近道かも。

 

あなたのライフスタイルに合わせた本質的な改善をしていきましょう。

お問い合わせはこちらから。

 

 

足の歪みを解消してスカートを履きましょう。

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

先日いらしたお客様はO脚で悩まれ、いろんな整体に行ったが、どれも期待できるようなものではなかったようです。

ホームページを見て、当サロンにお越しいただいたのですが、be美脚トレーニングはO脚改善にも効果があります。

むしろ元々はO脚改善を目的としてプログラムを組んでいました。

自分自身が学生時代のテニスでの膝のケガから膝の歪みがひどく、膝の痛み・足のねじれをどうにかしたい思いからこのメニューは誕生しました。

足の歪みを整え、歪みのもととなる動きの修正を行うプログラムは整体や治療院で行われる治療だけのプログラムとは異なり、効果の持続性が長いところが大きな特徴です。

自分の身体ですからね、最後は自分の力で何とかしないと効果は維持できないです。

コツをつかむと家で出来るカンタンエクササイズでも効果はしっかり感じていただけます。

美脚ではO脚にお悩みの方も多くいらっしゃいます

この方はスカートが履きたいという思いから、家でのエクササイズも一生懸命頑張っていただいたおかげで足がぴったりとつくところまで変化が出ました。

またO脚と膝痛は密接に関係しており、O脚を改善して長年悩まされた膝の痛みも解消できた方もいらっしゃいます。

歪みを整える施術やエクササイズはあくまできっかけです。

いかにそれを日常に落とし込めるかが効果を出す秘訣なのかもしれません。

一過性の変化ではなく、ちゃんとO脚改善した方は一度初回体験から

変形性膝関節症でもダンスは踊れます。

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

膝痛で多い変形性膝関節症という症状。

 

年々若年化が進んでおり、日本整形外科学会によると

40歳上の女性の60%以上が症状に悩んでいるというデータがあります。

 

予備軍も含めると日本人の4人に1人は膝に痛みを感じているそうです。

 

この背景には、運動不足と肥満が大きな原因として挙げられます。

 

そう、年齢じゃないんです。

これから益々若年化は進んでくると思うので、今のうちから予防の意味も込めて身体を動かす習慣を付けていかないと。

 

じゃあ身体を動かそうと張り切っても、昨日の記事にも合ったように足の連結部である膝と足首が歪んでいると、頑張れば頑張るほど痛みが出ることはよくあることです。

 

身体を動かす前に一度自分の膝が歪んでいないかチェックしてもらうとベストです。

 

椅子に座ったまま出来る膝の歪みチェック方法があります。

 

椅子に座って自分の左右の足の膝とつま先の向きを見比べてみてください。

ファイル_000 (4)

右足はつま先と膝の向きがそろっているのは分かりますか?

対称的に膝の左足は膝よりつま先が外を向いているのが分かりますでしょうか?

 

もし何気なく見て、左足のように座っていたら張り切って身体を動かすことはオススメできません。

ジョギングやマラソンのような運動をすると、おそらく膝が痛くなります。

 

なんとかしたい方は、座ったまま出来るカンタン膝の歪み改善体操をやってみてください。

ファイル_000 (3)

写真のように手で膝を固定し、外に向いているつま先を膝よりも内側を向くようにスライドするんです。

最初は動かし方が分からないかもしれませんが、何回かやっていくと動かせるようになってきます。

 

車のワイパーのようなイメージで20回を目安にやってみてください。

 

膝の痛みで悩まれている方は初回体験から

「鍛える」から「整える」で下半身は痩せます

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

だいぶ暖かい季節になり、スカートを履くことが増えてきましたね。

「足の太さが気になって、スカートが履けない」と当サロンにお越しいただく方は多く、皆さん自分で考えてランニングしたり、ジムに通ってスクワットをしたりされます。

が、ほとんどは思ったような効果は得られないようです。

これは足に限らず、ダイエットをするときの一つのポイントですが「鍛える」という発想で張り切っちゃうと逆に身体が引き締らなかったりします。

特に下半身は脂肪がついているのもありますが、むくみや血行不良が原因で下半身太りになっていることもしばしば。

太っているからといってすべてが脂肪ではなく、筋肉の張りすぎで太くなることもありますからね。

足の連結部である足首と膝は歪んでいる方が多く、歪んだままランニングしたり、スクワットをすると頑張れば頑張るほど実は足が太くなります。

ファイル_000 (1)ファイル_000 (2)

この方は足のむくみがひどく、靴下の跡が必ずついちゃうようでしたが、リンパや血行の流れを促してあげると靴下の跡が気にならなくなったようです。

自分で考えてやることはとても大切です。

でも、やってみて効果はが出ないときは出来るだけ早いタイミングで専門家に相談されることをオススメいたします。

自分の下半身太りは何が原因なのか気になる方は初回体験から

 

ダイエットは胸から痩せる?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

「ダイエットしてもいつも胸から落ちていくんです。」

という方。

身体全体の脂肪が落ちれば、胸もサイズダウンするのは致し方のないこと。

しかし、胸がみるみ垂れていく、しぼんでいくというように明らかに貧相な身体になっていくのは

どちらかというとカロリー制限による栄養不足で、バストを支える筋肉までも落ちてしまったのかも。

 

ブログ

 

そこで、筋肉が一緒に落ちてしまわないために、肉、魚、卵、豆類といったタンパク質豊富な食材を摂っていくことが大切です。

また、女性ホルモンをうまく機能させる働きがあるコレステロールを摂ると、バストアップするという説も…

 

ただ「食べない!」ではなく、知識をもって綺麗になるダイエットを。

お問い合わせはこちらから。

 

やっぱり食べながら痩せたい!!

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

ビタミンミネラルが健康や美容つくりに大切なのはご存知の方も多いはず。
それは、ビタミンミネラル不足が肥満をはじめ、肌のコンディションにも大きく影響するためと言われています。

では、このビタミンミネラルをどのように摂取したらいいのか?
よく聞くのは「野菜」と「サプリメント」どっちがいいのか?
のような話です。

このような比較議論になったとき、何に対して対していいのか?を明確にしておくといいと思いますが、
ダイエットの成功のしやすさという観点ではどうなのか?
そのために「野菜」と「サプリメント」それぞれメリット・デメリットを知っておく必要がありそうです。

 

サプリメントは本来「栄養補助食品」という意味を表し、

野菜だけでは摂取できない栄養素が簡単に摂取できるため、

「美肌のため」「脂肪燃焼のため」などと目的に合わせた摂取が可能になります。

 

野菜の場合、咀嚼できるのがサプリメントと比べて大きな違いがあり、

栄養素はサプリメントほど摂取できなく、化学肥料や大気汚染による身体への悪影響が多いようです。
また近年テクノロジーの進化により、サプリメントは石油等の化学薬品を使わず、

野菜をそのままドライフリーズ加工し、

野菜をそのまま圧縮して飲めるというものも出てきています。

 

このような特徴がある中で、ダイエットを志す方に成功のしやすさで見ると、どちらがいいのか?

 

経験上ですが、まず第一に野菜を食べる習慣を身に付け、

その習慣に合わせてサプリメントも摂取すると良さそうです。

野菜中心の朝ごはんを食べる女性
「野菜」と「サプリメント」の大きな違いに咀嚼がありますが、これはダイエットを志す方には重要なポイントです。

サプリメントは栄養素はふんだんに摂れますが、「食べたぁ」という満足感が得られないのです。

当然ですが、ダイエットをしたいと思っている方は食べることが大好きなはずなので、

この「食べる」過程がないのは大きなストレスです。

質のいいサプリメントせっせと摂りながら、

どんぶりやお菓子をバクバク食べている人を沢山見てきましたが、

やはり結果は長続きしていなかったです。

ダイエットを始める際は野菜を毎日摂る習慣を身に付けること。

サプリメントを摂取するのはそれからでも遅くはないと思います。
結果は大事ですが、その過程をないがしろにすると長い目で見たとき思った結果とは違う結果になっているのかもしれません。

無理なくダイエットしたい方は一度初回体験にお申し込みください。

お菓子を食べて痩せる方法!?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

女性なら甘いものが大好きな人は多いはず。

でも、甘いもの=太るイメージが強く、結局は我慢してリバウンドする人を沢山見てきました。

 

そもそも何故「甘いもの=太る」イメージなのか?

c0a1024ed431ff41572daf2cadd779d05ca93f0c

 

これは炭水化物が太る、という話からきているのかもしれません。

 

じゃあ、炭水化物は太るの?

 

って話になるんですが、これは余った栄養素が脂肪に蓄えられる性質からきていると考えられます。

カロリーのある栄養素は「炭水化物」「タンパク質」「脂質」の3種類。

この中で、摂りすぎると脂肪に蓄えられるのが「炭水化物」「脂質」

炭水化物は身体を動かすエネルギーになる栄養素なので、

人間が生きていくうえでとても大事な栄養素なのです。

ただ炭水化物はエネルギーで使う分以上の余ったものは脂肪に蓄える性質があります。

飽食の現代、ほとんどの人が動く量より炭水化物を摂る量が多すぎるあまり、

炭水化物が太るというイメージが出来上がったわけです。

しかし、炭水化物が脂肪に蓄えられるのは

主に血糖値が上昇して分泌されるインスリンが作用したとき

と言われているので、どんな糖を摂るかで脂肪に蓄えられる量は変わるかもしれないです。

先日の記事でも書いたように精製したものなのか、そうでないものなのか?で変わると思うのです。

実際に精製した糖と精製していない糖とで比べると

「もっと食べたい」と思う気持ちは

精製していない糖のほうが少なく感じます。

なので、甘いものを食べるときは精製した糖を使っていないものであればいいと思いますし、

自分自身もそういった商品を選んだり、手作りをして甘いものを食べたりします。

 

そして、そもそも論ですが、食べ物を「太る・太らない」という視点で見ていることがおかしな話だと思いませんか?

 

食べ物は生きていくために食べているわけで決して太る痩せるために食べているわけでないってことです。

どの栄養素も食べ過ぎたら太ります。

よく

「○○だったらいくらでも食べていい?」

と聞かれますが、その発想をしていることがダイエットの本質から外れています。

栄養素のバランスではなくて、単純に量を摂りすぎているこの当たり前なことに気付かず、

炭水化物を悪者扱いしている限りダイエット成功は難しいでしょう。

食べる量と動く量のバランスを見極める力を養っていきたいですね。

まずは、精製していない炭水化物を心がけ、腹八分の食事を。

ダイエット難民の方は初回体験から

チョコ食べてお肌も絶好腸!?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

昨日テレビ番組の特集で「腸について」やっていました。

肌は腸をはじめとする内臓の写し鏡だと研究者がおっしゃっていました。

特に精製した糖やサラダ油をはじめとする植物油脂は肌に影響するようです。

これは自身の経験上おおよそ間違いないと感じます。

また、番組の中では「チョコレートが肌荒れを改善する」というコーナーもありました。

先日の記事で、ほとんどの蕎麦は茶色いうどんだったという内容を書きましたが、

チョコレートも市場に出回っているほとんどはチョコレート風の砂糖菓子だということはご存知ですか?

見渡すとおおよそ¥500以下で売っているチョコレートは、

ほとんどがチョコレート風砂糖菓子かもしれないです。

パッケージの裏面を見ると、原材料の一番最初に砂糖と書いてあります。

P3360882

原材料名はJAS法により、含有量が多いものから記載するように義務付けられているので

チョコレートのもとであるカカオマスやココアバターは砂糖より少ないということが見て分かります。

 

テレビでは、チョコレートに含まれる

【カカオプロテイン、カカオポリフェノール】

この2つの成分が肌荒れに効果があると放送されていました。

 

カカオプロテイン:消化されないタンパク質を多く含んでいて

大腸に達して腸内環境で利用されるので腸内環境を改善する効果

 

カカオに含まれる食物繊維とカカオプロテインが善玉菌を

活性化させ腸内環境を整えてくれるのでシミ予防でもある

肌のターンオーバーも正常に行い、シミや肌荒れを防ぐ。

 

カカオポリフェノール:抗酸化作用によってシミの元である

活性酸素を断つ働きをすると言われている。

 

つまり、よく見かけるチョコレート風砂糖菓子は精製した糖と植物油脂で出来ていることが多いので、番組のタイトルだけでチョコレート食べれば肌がきれいになるんだと考えちゃうと、きれいになるどころか更に荒れちゃうわけです。

テレビで放送される情報は疑って疑ってちょうどいいかもしれません。

もどき食品は本当に多いので、裏面の原材料を見る習慣を付けることが情報に振り回されないひとつです。

ちなみにどうしてもチョコレート食べたい人はリンツのカカオ80%がオススメです。

image-4e946

濃厚な味わいで少量でも満足できます。

お肌の悩みは初回体験でも受け付けております。

うどんよりそばの方がいい?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

健康志向の方であれば、血糖値の急な上昇が太る大きな原因だと知っているので、普段摂る炭水化物も気を付けている方が多いようです。

白米よりは玄米、パンを食べるなら全粒粉、うどんより蕎麦。

見た目が白い炭水化物は精製してビタミン・ミネラルがぬけて、血糖値が上がりやすいから極力色がついたものを食べましょう。

という原理ですが、みなさんよく見かける¥1000以内で食べれる蕎麦ってほとんどがそば粉ではなく、小麦粉で出来ているってご存知でしたか?

何で蕎麦はうどんよりいいかというと血糖値が上がりやすい精製した小麦粉の割合が少ないためですが、

実はほとんどの蕎麦はうどんと同じ小麦粉で出来ているという何とも残念なお話し。

蕎麦粉だけで作っている蕎麦は小麦粉のようなつなぎがないために、ポロポロ麺が切れるのが特徴ですよね。

soba

蕎麦屋の店主に一度聞いたことがありますが、十割そばを¥1000以下で出したら店がつぶれるっていうくらいそば粉は貴重のようです。

「〇〇は〇〇よりいい」という話はたくさんありますが、

どんな理由でいいのか?

これを知らないと情報に振り回されちゃいます。

基本的には善し悪いはどんな食べ物にもあるので、

どんな目的で〇〇を選ぶのか?

気にしたいものです。

初回体験・お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

イメージでは痩せません。

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロンの美wellnessLAB.です。

 

健康志向の方が増え、“なんとなく身体に良さそうなもの”が増えてきました。

カロリーゼロ、全粒粉使用、野菜たっぷり、豆乳使用・・・

確かに本来のものよりは、工夫がされているでしょう。

 

しかし、基本的に添加物は身体をむくみやすくし、

“~粉使用”と謳う商品は今まで小麦粉100で作っていたものに、半分別の粉を混ぜたものが多い。

例えばパンの場合、小麦粉以外にもマーガリン、バター、塩など、色々なものが混ざっています。

2択ならばよさそうな方を選べばいいと思いますが、おにぎりなどもあった時に

「こっちの方が健康そう!」とあえてそちらを買わなくてもいいのでは?

野菜も塩素消毒によって、ビタミンミネラル類はほとんど残っていないでしょう。

豆乳もヘルシーなイメージですが、

某コーヒーショップのほうじ茶ラテの場合、

通常ミルク 163kcal

無脂肪 110kcal

豆乳 172kcal

と、ダントツの高カロリー。調整豆乳であれば、水あめなども入っているので、むしろ太りやすいかも・・・

ブログ

 

「そんなこと言ったら食べるものないよ!」

と思うかもしれませんが、大切なのはイメージに惑わされないこと。事実を知ろうという姿勢です。

その意識がないと、“健康ビジネス”に躍らされ、スリムな身体も健やかなマインドも手に入りません。

 

イメージだはなく、本当の知識を。

是非一度、お問い合わせください。

 

便がたくさん出たらインナービューティー!?

こんにちは。
名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロンの美wellnessLAB.です。

今日は肌荒れについて。

 

皆さん、便は毎日出ていますか?

 

便は内臓の環境を知らせてくれるものであり、内臓の状態は肌にも表れるとよく言われます。

 

便の出が悪かったり、下痢っぽかったりしたら、おそらく腸内環境はあまり良くないだろうし、肌も乾燥しがちやできものが出来たり。
これが良く言われる内側からキレイに美しくしていきましょうね。と言われる考え方、アプローチの仕方。

 

肌は常に代謝しており、爪が伸びて爪そのものが数か月前と違うように、肌も30日前後で肌の表面は入れ替わるので、今後の肌の状態は今摂っている食事が大きく影響していることになります。

 

つまり、いくらいい美容液をつけても、いい化粧品使っても、便が出ていないような食事を普段摂っていたら、肌はいつまでも若々しくいられない可能性が高いわけです。

 

どうせキレイにするなら内からと外からと両方からキレイにしたいですよね。

 

色々試しているけど、1か月たっても変化が出ていないときは内と外のバランスが崩れているかもしれないですね。

 

保湿は十分にしてるのに、便が出なかったりとか。

逆に食事を気にして便は出ていても、保湿は疎かだったり。

 

変化や結果が伴わないときは常に、内と外のバランスを確認してみてください。

 

ちなみに便は最低一日1回以上しっかりでると理想です。

 

じゃあ腸内環境を整えるのに、何を食べたらいいの?って話になりますが、○○菌を摂るといいとか、酵素がどうとか。そういう話の以前に量をしっかり摂れているか?

 

とくに便秘の方に多いんですが、食べる量が本当に少ない傾向にあります。

 

自論ですが、便が出る原理の一つに「ところてん法則」があります。

 

名の通り「ところてん」のように便は出るっていうことです。

 

つまり、押し出してあげないと出たいものも出ないってこと。

 

押し出すものは分泌物だったり、筋肉だったりしますが、単純にどれだけ新しい食べ物が入ってきたかも大事な気がします。

 

もちろん、それがお菓子や揚げ物、なんでもいいってわけではありませんけど。

何を摂るのかはおおよそ身体にいいと言われるもので大丈夫です。

 

そして食べると身体調子いいものを選んでください。

まごわやさしい
オススメなのは、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」ですね。

ま・・・豆類

ご・・・ゴマ類

わ・・・わかめなどの海藻類

や・・・野菜

さ・・・魚(とくに小魚)

し・・・しいたけなどのきのこ類

い・・・イモ類

この中からいろんなものをチョイスして、自分の身体に合ったものを選んでください。

トマト食べて調子いいなら、トマトたくさん食べればいいし。

逆にトマト食べると急に身体が冷える気がする、でもゴボウは大丈夫って人はゴボウたくさん食べればいいし。

 

とりあえずいろんなものをたくさん食べて、自分の身体がどんな反応するのか試したらいいんです。

 

肌をキレイに若々しくする第一歩だと思って、自分の身体の声に耳を傾けてみてください。

 

初回体験・お問い合わせはこちらから

グルテンフリーはどうなの?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロンの美wellnessLAB.です。

皆さん、グルテンフリーという言葉はご存知ですか?

ハリウッドスターセレブやテニスのジョコビッチ選手が取り入れて認知度が高まっている今流行りの食事療法です。

グルテン=小麦に含まれるたんぱく質のことで、小麦を摂らない食事のことをグルテンフリーと呼びます。

身の回りの食べ物だと、パンやそば、うどんにパスタ、ケーキやクッキー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ありとあらゆるものに小麦は含まれています。

もともとは欧米に多くあるセリアック病の原因がグルテンだということが研究で分かり、健康志向の人に受けて広まったそうです。

グルテンの摂りすぎると、腸の機能が低下し、下痢や便秘、炎症の引き金にもなり、皮膚疾患にもなるそうです。(当然人によってそれぞれですが)

皮膚疾患の患者が第二次世界大戦後から急激に増えていることからみても皮膚疾患と小麦は因果関係は大いにありそうです。

というわけで、現代の病気の中でも多い皮膚疾患が大きく関係していることからも、日本で広まりつつあるのですが、ここで考えてほしいのは、グルテンが身体に悪いという発想ではなく、小麦粉を摂ると身体がどんな反応をするのか?

戦後の欧米食化が様々な疾患に影響しているのは間違いなさそうだが、小麦粉も同様に考えるのは安直のような気がする。

古来の日本食にも小麦を使った食事はたくさんみられるし、結局はどれだけの量を摂るのか、身体が求めている以上食べることこそが様々な疾患の本当の原因な気がしてならない。

もちろんセリアック病のようにアレルギー反応が出てしまうようであれば、グルテンを一切排除しなければいけないかもしれないが。

何でもかんでも単一の食べ物を悪者にする発想は視野を狭まくするだけで、逆にストレスが溜まってしまって、息苦しくしている人を沢山見ています。

グルテンフリーに興味ある人は、まずはゆっくり味わって、腹八分で食事をすることから始めることをオススメします。

きっとそれだけでもいろんな身体の変化があると思います。

初回体験・お問い合わせはこちらから

「習慣」にする技術

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロンの美wellnessLAB.です。

 

「今日から食事に気を付けよう。」

「運動をしよう。」

「マッサージをしよう。」

 

自分をより良くしようとする時、私達は新しく何かを取り入れます。

続けなければ意味がない とわかっているので、「頑張ろう!」と決意をしますが、

継続するのが難しい・・・

 

ダイエット、美顔器、マッサージ、読書、運動、早寝早起き、禁煙、禁酒・・・

 

一度した決断を守り、全てが続けられていたら・・・

今の私達はきっと全く違う状態でしょう。

 

せっかくなら、習慣にすることを目標に少し工夫してみませんか?

まず、どれくらい続けば習慣になるのか。

勉強や片付けなどの行動習慣は1か月、

運動や早起きなどの身体習慣は3か月、

ポジティブ思考や発想力なの思考習慣は6か月 が目安だそうです。

自分が身につけたいことがどれぐらいで習慣になるのか、少し考えてみてくださいね!

 

習慣にしようと思ったら、

・同時にいくつもやらないこと

・行動のルールを複雑にしないこと

・結果より行動に集中すること

を意識して、シンプルなものにしましょう。

 

そして始めてから7日までに、なんと約42%が挫折をするそうです。

まずはここを越えるところから。

そのために、時間を小さくしたり、簡単にしたりして、ハードルを下げましょう

結果がほしい人ほど、「あれのこれもして一気にきれいになるぞーーー!」とあれこれ始めてしまいがち。

「物足りないかも~」くらいがいょうどいい。

一つ習慣にしてから、次を取り入れればいいのですが、どうしてもやりたければメインを決めて、

もう片方はオマケくらいの気持ちけ取り組みましょう。

 

更に、やったかやってないか、シンプルに記録すること。

1週間のうちいつができていつができなかったのか、明確にしましょう

 

美は一日にして成らず。

新しいことを始める際は、ぜひ取り入れてみてください!

 

申し込み、お問い合わせはこちらから。

 

 

浮腫みを何とかしたい人は食事を見直してください。

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロンの美wellnessLAB.です。

女性の顔の悩みで多いのが「むくみ」です。

人によっては浮腫みやすかったり、浮腫みにくかったり。

色々ありますが、体質の話をしても何も生まれないし、浮腫みやすい人は悲観的になっちゃうだけです。

是非食事を見直してください。

前回の記事にもあったように俯瞰的にバランスよく見て、アプローチする必要があります。

基本的に「食事」と「運動」をみていくと、いろんな改善が見られますが、今日は食事について。

そもそもなぜ「浮腫む」のか?

ネットで調べるとむくみの仕組みやメカニズムはカンタンに出てきます。

毛細血管から出た水分量とリンパ管に取り込む水分量の差がむくみに繋がるようです。

むくみのメカニズム

図にもあるように血管からしみ出てきた水分量よりもリンパ管に取り込む水分量が少なくなればなるほど「浮腫む」という仕組みです。

この水分量のバランスを司るのが腎臓という臓器。

他の臓器よりも忍耐強く、自覚しにくいため、普段のケアが大切になってきます。

他の悩みもそうですが、まずは余分なことを止めることから。

マイナスな要素をそのままに、効果があると言われるものを摂ってもあまり期待はできないですからね。

むくみの場合だと、塩分の過剰摂取はそのままで、むくみに効果のあるカリウムやマグネシウムをせっせと摂る。みたいな感じで。

実際むくみについて悩まれていた人には食事については塩分とタンパク質・炭水化物の摂取量をコントロールしてもらっています。

まあ外食はほとんど塩分過多ですからね。

イメージの食事は日本食がやはり最も理想の内容にはなってきます。

それを踏まえたうえで、カリウムやマグネシウム、ビタミンなどのサプリメントを摂っていくのはありだと思います。

腎臓の機能不全を未然に防ぐために日本高血圧学会では、塩分はおおよそ一日6グラムまで、タンパク質は一日1.3g/kg標準体重が目安とされています。

ちなみに外食でラーメンを1杯食べるとおおよそ6グラム入っているそうです。

それに、チャーハンや餃子を食べたら完全にオーバーです。

外食多い人はそれを一日に何回もやっちゃったりしますから、そりゃ浮腫むのは当然ですね。

まずは自分がどれだけ塩分を摂りすぎているか?確認してみましょう。

初回体験・お問い合わせはこちらから