足指握れますか?

足指ぎゅーーーーと握って…

骨がくっきり見えるくらいまで握れますか?
.
ヒールを履いたり、フラットな地面で生活していると、”足の裏で地面をとらえる”という機会が滅多に無くなります。
足指が機能しなくなることで、前腿が張ってきたり、ふくらはぎや足首が太くなってしまったり、肩こりの原因にも(>_<)
.
トレーニングをする方も、足指が浮いていないか?(特にスクワットの時⚠️)確認してみてくださいね。
.
「足指が握れない!」
そんな方にオススメなのが、ビー玉を使ったエクササイズ!


まずはビー玉を2つ用意して、
一つは親指と人差し指の間裏側に挟み、足の指で上から包むように握ります。
この時自分からビー玉が見えないように。
もう一つは、握りにくい指の裏側に挟みます。
しっかり握ったまま、足首を曲げたり伸ばしたり、繰り返します。
.
普段使えていない方は、足指やふくらはぎ、ふくらはぎの外側がつりそうになるかも😅
.
初めは動かしにくいと思いますが、少しずつ動く範囲を大きくしてくださいね♬
.

 

美脚ラインについて

「身体の悩みは間違った動きのせいかもしれません」と言われても、じゃあ何が正しいのか?ということになると思うので、一つの目安として”美脚ライン”があります。


.
まず、両足の踵をつけて、つま先は拳1個分開き、真っ直ぐに立ちます。
.
鏡で見て、太もも、膝、ふくらはぎ、足がくっついていれば、脚のラインが整っている と判断します◡̈☝︎
.
簡単にいうと膝がつかなければO脚、ふくらはぎがつかなければ、X脚。
.
元々の骨格で真っ直ぐでない方もいます。
お尻にぎゅーーーーっと力を入れて膝を外に向けるように捻り、くっつくようになる方は股関節や足首、筋肉の使い方を整えることで改善される可能性が大きいです✨
.
一度チェックしてみてくださいね😊
.

 

お問い合わせはこちらから

加藤

正しい姿勢について

今日は全身の姿勢を見てみましょう😊

.
目安として
耳、肩の一番出っ張っている点、骨盤の一番外側、膝、外くるぶし を結んで一直線になっている姿勢が理想です💡
.
ポイントは『骨の上に立つ』こと。
.
理科室にぶら下がっている模型を床の上にそっ と立たせた状態を想像すると筋肉や骨に負担のない立ち方がイメージしやすいです◡̈☝︎
.
膝が前に出ている方、腰から反って、肋骨が開いていませんか?
.
骨盤が後ろになっている方、背中が丸まって下腹が出たり、首が前に出ていませんか?

.
ダイエットで痩せても『立つ』『歩く』などの基本的な動作が改善されなければ、太ももの張りやぽっこり下腹は改善されません💦
.
必要なのは、『体を正しく動かすこと』。
.
鏡で見るだけだと分かりにくいので、
写真を撮ってもらってチェックしてみてくださいね♬
.

加藤

足裏について

足裏って沢山の骨、筋肉があって、狭い面積で身体を支えています!
女性は特にヒールや先の尖った靴で足が窮屈になる機会も多く、裸足でもフラットな地面しか歩くこのとない現代人は足裏が本来の働きができておらず、形も崩れています。
.
特に多いのが扁平足。
土踏まずの筋肉が機能しておらず、潰れてしまい、足がうちに傾きます。
その癖が長年続くと、外反母趾になっていきます(>_<)
.
まず土台から!
機能していない足裏は凝り固まってしまっています。まずほぐしていきましょう。


.
まず、足指。
ボールを足の上の方に置き、足指の付け根からボールを包むように握る→離す を繰り返します。
.
次に足裏3点。
ウエストから脚が生えている!と思って、スタンプを押すように真上からまっすぐ押します。
この時なるべく膝が曲がらないように。
一番上の点は”湧泉”といい、”泉のように気が湧き出る場所”。ここが痛い方は、ストレスで気が詰まっているかもしれません。念入りにほぐしてください。
.
真ん中、内側、外側 と準備ほぐします。
外側は背中側の反射区でもあり、自律神経のバランスも整えます。
.
続いて、パンをこねるように上から下へ押し付ながら転がします。
一気に下まで行かずに、少しずつずらしながら下がっていきます。
.

初めはぐらぐらしますが、段々バランスが取れるようになります♬体幹使ってお腹で支えてください◡̈☝︎
.
終わったらボールを外して地面に足を付けます。
足がしっかりを地面を押せている感覚、
吸盤のように吸い付く感じ
があれば、上手に出来た証拠です。
片脚ずつあげて、やった方の脚が軽くなっていませんか?
.
何事もまずはベース(土台)から。
私は毎晩ドライヤーを当てながらゴリゴリしています。
ちなみに私はゴルフボールを使っています。結構痛いですが、慣れてくると気持ちがいいです♡
.
ぜひやってみてくださいね。

 

加藤

ボディメイクは日常生活から

 

こんにちは!

パーソナルトレーニングジム 美wellnessLAB.加藤です。

お尻が垂れるのは歳だから と諦めていませんか?
確かに私達の身体には日々重力がかかっているので、何もしなければ下へ下へと向かっていきます。

でも、日常生活で意識出来ることはたくさんあります!

オススメは座る時の姿勢。
歩き方よりよっぽど簡単♪

1.上体を倒してお尻を突き出し、お尻と太ももの境目を椅子に浅くつける。

2.上体を起こしてお尻の形を潰さないように座る。

これだけでもお尻の丸みが崩れにくいですし、座っている姿も綺麗に見えます!

ぜひ意識してみてくださいね!

 

 

食べることもダイエット成功の秘訣

こんにちは!
名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.の加藤です。

本日いらしたダイエット希望のお客様。
仕事の日、お昼ご飯に何を食べたらいいかわからない とおっしゃっていたため、
「朝簡単に用意できるサラダなどにタンパク質を入れて、おにぎりを持っていくのがおすすめですよ。」と
お伝えしたところ、

「お米も食べるんですね!」と。

 

ダイエット中でもお昼にはお米を食べますし、お客様にもそのようにアドバイスしています。

糖質を一切摂らないと、早く痩せていきますが、必ずリバウンドします。

その食生活、一生続けられますか?

お米は大切なエネルギー源。

気を補う働きがあるため、お米を全く食べないとだんだん元気がなくなってきます。

 

食べ物自体がいい、悪いではなく、食べる量とタイミングがポイントです。

コツさえつかめば、ダイエットは簡単。

是非一度、お試しください。

外食のストレスを減らす考え方

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.の加藤です。

 

7/25は土用の丑の入でしたね。

7/25から8/7 立秋の日までの18日間が土用の丑の日だそうです。

土用の丑の日といえば、鰻。

皆さん、鰻は食べましたか?

私は昨日家族で食べに行きました♪

昔からの習わしは身体にとっても、その時期に適した食材であることが多いですし、家族の団らんになるので、取り入れるといいですね(^^

 

 

さて、そういったイベントの際の食事と、毎日の食事、同じように考えていませんか?

 

外食やイベント事での食事は、お友達としゃべったり、みんなでお祝いをしたり。

”食事”を通して、コミュニケーションの場となります。

 

一方、毎日の食事は生きる為。毎日を元気に過ごすため。

 

もちろん外食でも身体に良さそうなこだわりのお料理を提供しているところもありますし、せっかくならそういったお食事をしていただきたいですが、

そもそも目的が違うのです。

 

外食である程度心に余裕を持ち、ストレスなく楽しむためには、

毎日の食事を小食、かつ栄養価の高いものにすることをおすすめします。

 

普段活動量の少ない方なら、日々の食事はご飯とみそ汁くらいで十分かと思います。

 

土井善春さんの『一汁一菜でよいという提案』という本は、

・日頃食べ過ぎてしまう方

・食事の用意が億劫な方

にぜひ読んでいただきたい一冊。

 

外食やメディア、他人の食事に惑わされず、自分の心地よい質と量を見つけてくださいね。

 

ご予約、お問い合わせはこちら。

 

よみくもなトレーニングは歪みを引き起こす?

こんにちは。名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.の加藤です。

最近トレーナー目指して、勉強と身体造り中の加藤ですが、、、

こないだ、筋肉痛で歩くのも痛いくらいお尻のトレーニングをしたところ
次の日に鏡を見たところ・・・

顔が歪んでる!!!

正確には、右だけ目尻、頬、口角、フェイスライン 全て上がっていました。

鏡を見なくても右だけ上がっているのがわかるほど・・・

違和感が強かったです。

なぜだろう?と考えたところ、筋トレしか思い浮かばない。
両方に筋肉痛がありましたが、より痛みが強かったのは右でした。

要するに、

同じ回数行っても、右の方がよく効かすことができた。

筋膜などの連携により、顔の右側が引きあがった。

左右差

ということ。

ということは、ひたすら行うトレーニングは身体の歪みを作り出したり、強めたりしている可能性がある。

ということ!

100%正しい動きをするのは難しいですが、正しい知識と客観的な眼があれば、改善・修正ができます。

1人でやみくもに頑張るより、
プロの力を活用してください。

ご予約、お問い合わせはこちら。

冷たいものが飲みたい!気持ちと、その後の身体のこと

こんにちは。
名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.の加藤です。

すっかり夏の気温、暑い日が続きますね。

暑い!!

そんな時、冷たいものを飲みたくなりますよね。
「綺麗な水をたくさん飲む!2ℓ以上!」と一気に水分を摂取してしまう方も…

私は普段から甘茶、ドクダミ、ハト麦、小豆を煮出したお茶を持ち歩いて飲んでいます。

「この暑いのに熱いお茶なんて」と思うかもしれませんが、体温より低いものが体に入るだけで、
身体が余分なエネルギーを消耗してしまう って知っていましたか?

例えば、元々身体の熱が10だとします。
そこに入ってくる物(飲食物)の熱が10や12であれば問題なく、身体は受け入れてくれるのですが、
6の物が入ってきたとき、身体の熱を下げるのではなく、身体と飲食物の温度差分(この場合は4)、身体は熱を生み出そうとし、
労力を使います。

身体を冷まそうとして摂ったものが、逆に身体に熱を持たせ、更には疲れさせてしまうのです。

冷たいもので、身体の内側から火照る。身体を冷やすためにまた冷たいものを摂る…と悪循環。

冷たいものを飲む前に、
「一瞬は気持ちがいいけど、そのあとまた飲みたくなって、エネルギーを消耗するなー」
のいうことだけ知っておいてください。

しかし、「じゃあ何が何でも温かいもの!!!」
と頭が堅くなってしまうのも逆効果。

「夏だもの。
かき氷やアイスも食べたいわ~」
というご褒美タイムのために。普段は体温以上の飲み物を摂ることをおすすめします

「お茶ってめんどくさい」
「何をどうしたらいいかわからない」
という方は白湯から始めてみてください。

ご予約、お問い合わせはこちら。

肌にダメージを与える原因はシンプルです

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellnessLAB.の加藤です。

 

前回の記事 でお伝えしたスキンケアのポイント、クレンジング。

 

そもそも肌にダメージを与える原因は何だと思いますか?

もちろん悩みがシミなのか、乾燥なのか、しわなのか、毛穴なのか・・・

などによっても違いますが、人には本来身体の傷ついた部分を修復していく機能があります。自然治癒力というものですね。

 

肌にとっての自然治癒力は新陳代謝です。

 

トラブルができた原因があれ、それが改善されていないということは、

代謝が正常でない、

または、

修復されながらも常にダメージを受けてしまっているんですね。

 

代謝を上げて、修復をするのも大切ですが、まずはダメージから徹底的に守ること。

そのためには、日焼け止めや保湿ももちろん必要ですが、

肌には本来、自分自身を守る機能が備わっています。

それが角質層。

0.02mmの薄い層に、私達の肌は守られているのです。

 

しかし、この層にダメージを与えるのがクレンジング。

 

市販のクレンジングには一般的に界面活性剤というものが入っており、

汚れと一緒に肌のタンパク質を壊し、角質層をボロボロにしていきます。

 

するとお肌は、それ自体で乾燥するだけでなく、外からの刺激に負けて、トラブルを起こすようになります。

 

まずクレンジングこそ!いいものを使いましょう。

ご予約、お問い合わせはこちら。

 

髪も肌もお手入れで最も大切なのは?

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellnessLAB.の加藤です。

 

先日美容室へ行きました!

 

そこで髪を綺麗に保つポイントを聞いたところ……

「肌と同じですよ」

 

と。

 

髪のお手入れで最も大切なこと。

 

それは

 

シャンプー

だそう。

 

お肌でいうと

クレンジング

です。

 

どんな栄養を足していこうか

美容液をつけようか

トリートメントをしようか……

とプラスすることばかり考えてしまいがちですが、

まずはゼロに戻すこと。

 

しかし、どうしてクレンジングが大切なのか。

 

肌にダメージを与える要素から

次回お伝えしていきます。

 

ご予約・ご質問・無料カウンセリングのお問い合わせ、お待ちしています。

今の時期、なんとなくの不調に注意!

こんにちは!
名古屋栄・一宮の美脚専門パーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.の加藤です。

日中暖かい日々が続いています。
一方まだまだ寒暖差があり喉を痛めたり、体調を崩している方が多いようです。

今の時期は出掛ける時は服を一枚余分に持って出掛け、
夜寝る際は一枚多めに布団を用意しましょう。

「熱が出て…」とまでいなかくても、
なんとなく不調…という方。

実は今の日本人にとって不調が出たり、元々持ってた不調が悪化しやすい時期。

原因は色々とありますが、一つは 湿度。

梅雨は湿度が上がりますよね。

実は湿気が多い時期は、身体で消化や取り入れた栄養の分配をする働きがダメージを受けやすいのです。
(中医学の陰陽五行の考え方で、湿は脾と胃を痛めやすい。厳密には、西洋医学であらわす臓器とは別のものです。)

浮腫む、だるい、疲れやすい、肌荒れや乾燥などを感じる場合は、胃が弱っているのかも…

では、どうしたらいいのか?

そもそも、湿度の高い日本に住む私達は
胃が弱い民族。
さらに、飽食の時代で常に食べ過ぎている傾向にあります。

ですので、意識して取り組んでいただきたいのは
①少食を心掛ける
②胃腸に優しい食事(根菜類や食物繊維を摂る。特に大根がオススメ)

これを1週間続けてみるだけでも、体調に変化があるかと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

ご予約、お問い合わせはこちら。

愛され肌に導く魔法の言葉

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム

美wellness LAB.の加藤です。

 

皆さん、スキンケアの時にどんな気持ちでお肌に触れていますか?

 

新しい化粧品を開けるとき、いつもと違う方法でスキンケアをするとき、

「自分のお肌に合うかな?」

「どれくらいつけるといいのかな?」

と、お肌のことを考えながら、丁寧にお肌に触れ、その後の状態にも意識を向けていると思います。

 

それがいつの間にか、時間に追われ、習慣となることで、

肌と対話もすることも忘れ、なんとなくお化粧品を肌にのせるようになっていませんか?

 

どんな美容液よりも効果的なのは

「綺麗になりたい」

と想いながら優しく肌に触れることです。

 

そこでおすすめなのが、4つの言葉を唱えながらスキンケアをすること。

 

「ありがとう。」

「ごめんなさい。」

「愛しています。」

「許してください。」

 

そう唱えながら、日々外からくるストレスから私達を守る肌を労わる気持ちで触れてみてください。

 

実はこれ、お客様から教えていただいたこと。

とても美しいマダムです。

その方のお肌に触れると、たくさんの愛を受けて満たされていることが伝わります。

ハリがあり、艶々のお肌。

 

実際にやってみると、普段自分がどれだけ早い呼吸で、流れ作業のようにスキンケアをしているか気が付かされます。

 

愛する大切な人を優しくなでるように、

ぜひ魔法の言葉を唱えながら触れてみてくださいね。

ご予約、お問い合わせはこちら。

紫外線対策の一工夫

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングサロン 美wellness LAB.

セラピストの加藤です。

 

最近名古屋は晴天が続いていますね!

日差しも強いので、サングラスや日傘を持ち歩く方が増えたように感じます。

 

美肌を妨げる外的要因の8割を占めると言われる紫外線 。

反対にいうと、紫外線から肌を守れば、お肌の老化をかなり抑えることができる といえます。

皆さん、外へ出るとき、日焼け止めはもちろん塗っていることかと思います。

 

毎日どのように塗っていますか?

 

両手に塗って、顔全体に伸ばして終わり!という塗り方では、当然ムラになってしまいます。

 

年齢を重ねると気になるシミ

シミができる原因の多くも紫外線です。

 

シミが出来る場所の多くが、頬、目の周り

高さがあることや、皮膚の薄さなどが原因ですが、

まずシミができやすそうな場所から塗る

塗り方も、一気にのせて肌を引っ張るのではなく、

スタンプのように指で間を埋めるようにポンポンとのせて、優しく広げていく。

そして、その上から、全体に重ね塗りしていくと、全体的にムラなく塗ることができます。

 

毎朝の習慣、数年後のお肌のために意識してみてくださいね。

ご予約、お問い合わせはこちら。

 

まだお腹が空いていないけど・・という時は

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.

セラピストの加藤です。

 

皆さんは1日に何回食事をしますか?

3回、2回、1回、それ以上の方もいらっしゃるかもしれません。

体型、体質、生活スタイル、習慣など、人によって様々なので、

「何食がいい」という決まりはありません。

 

今の体型、体質に不満があるのなら、

量・質・タイミング

を見直す必要はあります。

 

「もう夕食の時間だけど、お昼にたくさん食べて、まだお腹がすいていない。」

そんな時、あなたはどうしますか?

・普段通り食べる

・量を減らす

・食べない

 

などの選択肢が出てくるかと思います。

基本的のお腹がお腹が空いていなければ食べる必要がないのですが、

「でも、何か食べたい!」

という時があるかと思います。

 

脳が欲しているだけで、身体には必要ない場合もありますが、

食べ物を効率よく消化するには、ビタミン・ミネラルが必要なので

消化を助ける食材を摂ることで、身体が満足したり、胃の重ダルい感じが解消される感覚があります。

そこでおすすめなのが、大根やヨーグルト

両方とも消化を助ける働きがあります。

ヨーグルトは乳製品なので、基本大根がおすすめですが、

すりおろすのが面倒・・・という場合は手軽に食べられます。

大根は生のまますりおろして、ヨーグルトはプレーンにはちみつなどで少し天然の甘さを足しています。

調べると他にも消化を助ける食材はありますが、この2つが手軽で効果も実感しています。

 

是非取り入れてみてくださいね。

 

ご予約、お問い合わせはこちら。