この時期にオススメのメニュー

この時期にオススメのメニューが…

お鍋!!

もちろん、ヘルシー

というのもありますが、そこだけではありません。

 

消化器も筋肉なので、食べることは内臓の運動になり、人は食べることでカロリーを消費しています。

 

その消費カロリーを上げるために気をつけるポイントが

☆タンパク質を摂る

☆温かいもの

☆ゆっくり食べる

鍋はそれを自然とクリアしてくれる上、たくさんの具材を摂れる上手間いらず!

 

ダイエットは

いかに身体(内臓)に優しく、必要な栄養を摂れるか

がポイントになります。

 

〆の雑炊やラーメンは控えて……

具でお腹をしっかり満たしてしまいましょうね。

最初は寂しいかもしれませんが、

お豆腐などをたくさん食べれば、かなり満足しますよ。

ぜひ夜ではなく、朝の楽しみにしましょう!

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

美脚トレーナー 加藤

手軽にバランスの良い食事を摂る方法

バランスよく栄養を摂りたいな と思う時、基本は身体が欲するもの(これが食べたい!というより、食べた後身体がより調子良くなりそうなもの)を食べればいいのですが、初めは中々身体の感覚が掴みずらいもの。
.
そこで簡単なのが五色を意識して摂ること。
.
赤→ミニトマト、クコの実
緑→葉っぱ物、アボカド
黄→卵
黒→黒胡麻、わかめ、海苔
白→白米、豆腐
.
など、それぞれ簡単にプラスできる食材を自分の中で用意しておくと、「あれこれ使って料理しなきゃ!」というストレスがなくなります。
.
私は基本手の込んだ料理はしませんが、笑
身体にいいご飯って簡単でシンプル。
.
ダイエット指導をすると、
ゆで卵!ささみ!豆腐!納豆!(「白いっ」)
.
とか
.
葉っぱだけ!(「緑だけっ」)
というように、偏った食事の方も多く、
「食べちゃダメなものは一切抜いて、大丈夫なものをたくさん食べよう!」という印象を受けます。
.
頑張り屋さんなのはとてもいいことで、痩せていくと思います。
.
ただ、その食事、本当に食べたいものですか?
とにかく胃に詰め込んでいないですか?
.
家族にもその食事を振舞えますか?
.
一生続けられますか?
.
心も身体も満たされていますか?
.
.
毎食しっかり食べる必要はありません。タンパク質だけ!野菜だけ!の方が身体がスッキリとする日もあるでしょう。
ただ、ベースの食事は、シンプルながらも目も舌も満足させて欲しい。
.
.
加藤がよく食べるのは大好きな納豆かけご飯!
生卵より目玉焼きで両面焼いて、中とろ〜んとなるのが好き。
納豆のタレは使いません。
お醤油に鰹節もプラスすると風味が増します
アボカドと黒胡麻も大好きな食材。
.
シンプルな中にも、自分のこだわりやお気に入りを持つと、幸せな気分になりますよ。

食事選びの参考にしてください(^^)

 

美脚トレーナー 加藤

糖質について

ダイエットでも健康面、美容面でも注目される、糖質との付き合い方。
.
糖質を摂り、血糖が上がると分泌されるインスリンというホルモンが、脂肪の合成を促進する とされています。
.低糖質を意識することで、インスリンが抑えられ、体脂肪になりにくく(=太りにくい)、
糖からのエネルギー源がなくなり、体脂肪を使いやすい(=痩せやすい)。
.
しかし、糖質を全く摂らないと糖代謝がストップし、リバウンドします。
.
ポイントは”糖質のコントロール”。
早い時間(夜遅くより昼間)に吸収のゆっくりなものを。
.
体感としては、パンを食べても平気な時と、なんとなくダルくなる時もあるし、
小麦粉と白米を同じ”精製された糖質”とまとめてしまうのにも違和感がある。
.
私の場合、「糖質はダメ!」と思うより、お米を少し食べた方が、満足度が高くて、どか食いしないな って思う。
.
身体と対話して、本当に食べたいものを食べるのが一番。

パンが食べたい時のふすまパン。
ヌッカのしか食べたことないですが、美味しい♪値段はしますが…小麦粉のパンより味も好きかも!
.
食べられることに感謝して
“食べること”を楽しみましょう★
.

美脚トレーナー 加藤

食べることもダイエット成功の秘訣

こんにちは!
名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.の加藤です。

本日いらしたダイエット希望のお客様。
仕事の日、お昼ご飯に何を食べたらいいかわからない とおっしゃっていたため、
「朝簡単に用意できるサラダなどにタンパク質を入れて、おにぎりを持っていくのがおすすめですよ。」と
お伝えしたところ、

「お米も食べるんですね!」と。

 

ダイエット中でもお昼にはお米を食べますし、お客様にもそのようにアドバイスしています。

糖質を一切摂らないと、早く痩せていきますが、必ずリバウンドします。

その食生活、一生続けられますか?

お米は大切なエネルギー源。

気を補う働きがあるため、お米を全く食べないとだんだん元気がなくなってきます。

 

食べ物自体がいい、悪いではなく、食べる量とタイミングがポイントです。

コツさえつかめば、ダイエットは簡単。

是非一度、お試しください。

外食のストレスを減らす考え方

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.の加藤です。

 

7/25は土用の丑の入でしたね。

7/25から8/7 立秋の日までの18日間が土用の丑の日だそうです。

土用の丑の日といえば、鰻。

皆さん、鰻は食べましたか?

私は昨日家族で食べに行きました♪

昔からの習わしは身体にとっても、その時期に適した食材であることが多いですし、家族の団らんになるので、取り入れるといいですね(^^

 

 

さて、そういったイベントの際の食事と、毎日の食事、同じように考えていませんか?

 

外食やイベント事での食事は、お友達としゃべったり、みんなでお祝いをしたり。

”食事”を通して、コミュニケーションの場となります。

 

一方、毎日の食事は生きる為。毎日を元気に過ごすため。

 

もちろん外食でも身体に良さそうなこだわりのお料理を提供しているところもありますし、せっかくならそういったお食事をしていただきたいですが、

そもそも目的が違うのです。

 

外食である程度心に余裕を持ち、ストレスなく楽しむためには、

毎日の食事を小食、かつ栄養価の高いものにすることをおすすめします。

 

普段活動量の少ない方なら、日々の食事はご飯とみそ汁くらいで十分かと思います。

 

土井善春さんの『一汁一菜でよいという提案』という本は、

・日頃食べ過ぎてしまう方

・食事の用意が億劫な方

にぜひ読んでいただきたい一冊。

 

外食やメディア、他人の食事に惑わされず、自分の心地よい質と量を見つけてくださいね。

 

ご予約、お問い合わせはこちら。

 

今の時期、なんとなくの不調に注意!

こんにちは!
名古屋栄・一宮の美脚専門パーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.の加藤です。

日中暖かい日々が続いています。
一方まだまだ寒暖差があり喉を痛めたり、体調を崩している方が多いようです。

今の時期は出掛ける時は服を一枚余分に持って出掛け、
夜寝る際は一枚多めに布団を用意しましょう。

「熱が出て…」とまでいなかくても、
なんとなく不調…という方。

実は今の日本人にとって不調が出たり、元々持ってた不調が悪化しやすい時期。

原因は色々とありますが、一つは 湿度。

梅雨は湿度が上がりますよね。

実は湿気が多い時期は、身体で消化や取り入れた栄養の分配をする働きがダメージを受けやすいのです。
(中医学の陰陽五行の考え方で、湿は脾と胃を痛めやすい。厳密には、西洋医学であらわす臓器とは別のものです。)

浮腫む、だるい、疲れやすい、肌荒れや乾燥などを感じる場合は、胃が弱っているのかも…

では、どうしたらいいのか?

そもそも、湿度の高い日本に住む私達は
胃が弱い民族。
さらに、飽食の時代で常に食べ過ぎている傾向にあります。

ですので、意識して取り組んでいただきたいのは
①少食を心掛ける
②胃腸に優しい食事(根菜類や食物繊維を摂る。特に大根がオススメ)

これを1週間続けてみるだけでも、体調に変化があるかと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

ご予約、お問い合わせはこちら。

まだお腹が空いていないけど・・という時は

こんにちは。

名古屋栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.

セラピストの加藤です。

 

皆さんは1日に何回食事をしますか?

3回、2回、1回、それ以上の方もいらっしゃるかもしれません。

体型、体質、生活スタイル、習慣など、人によって様々なので、

「何食がいい」という決まりはありません。

 

今の体型、体質に不満があるのなら、

量・質・タイミング

を見直す必要はあります。

 

「もう夕食の時間だけど、お昼にたくさん食べて、まだお腹がすいていない。」

そんな時、あなたはどうしますか?

・普段通り食べる

・量を減らす

・食べない

 

などの選択肢が出てくるかと思います。

基本的のお腹がお腹が空いていなければ食べる必要がないのですが、

「でも、何か食べたい!」

という時があるかと思います。

 

脳が欲しているだけで、身体には必要ない場合もありますが、

食べ物を効率よく消化するには、ビタミン・ミネラルが必要なので

消化を助ける食材を摂ることで、身体が満足したり、胃の重ダルい感じが解消される感覚があります。

そこでおすすめなのが、大根やヨーグルト

両方とも消化を助ける働きがあります。

ヨーグルトは乳製品なので、基本大根がおすすめですが、

すりおろすのが面倒・・・という場合は手軽に食べられます。

大根は生のまますりおろして、ヨーグルトはプレーンにはちみつなどで少し天然の甘さを足しています。

調べると他にも消化を助ける食材はありますが、この2つが手軽で効果も実感しています。

 

是非取り入れてみてくださいね。

 

ご予約、お問い合わせはこちら。

 

 

 

「頑張って我慢してる!」=ダイエット失敗?

こんにちは。栄・一宮のパーソナルトレーニングジム 美wellness LAB.

セラピストの加藤です。

 

気にせず食べる 時期を経て、(前回記事

いきなり!食欲が落ち着きました。

食べたいものを食べて、身体に目を向け始めて、食生活を直視したら

「毎日の活動量のために、こんなにたくさんの命をいただいているんだ。」

と、自然と思うことができました。

 

いきなり「そう思おう!」と思っても、反動がきます。

まずは向き合うことから始めてくださいね。

 

皆さんは「あの時の自分、頑張ったなー」と思うことありますか?

ダイエットでも仕事でもスポーツでも、何でも構いません。

その時、きっとあなたは輝いていたはず。

でも、「あの時みたいに頑張れない・・・」という想いが出てきませんか?

 

“頑張っている”、というのは少なからず自分に制限をかけている状態。

その時は一生懸命で楽しくても、常にその状態でいられるかと考えると

ストレスを感じてしまうことが多いです。

 

「頑張らなきゃ」というストレスからくる選択は

一時的なイベントには良くても継続的な生活習慣の改善には向きません。

 

なので、根本的な体の改善をするダイエットの場合、

「(ストレスに耐えながら)頑張ってるな~」と感じた時点で、その方法は失敗

だと思います。

 

では、今のまま、何も変えなくていいのかというと、そういうことでもありません。

毎日いつなにを食べているのか、

それを食べていつお腹がすくのか、

どれくらい動いているのか、

いつどれくらい食べ物のことを考えているのか、

どんな食生活なら満足できるか、

いつ何をどれくらい食べると後悔するのか、

なぜ後悔するのか、

食べることで幸せを感じているか、

その食べ物にどんな意味をつけているのか、

実際身体の反応はどうか、

どんな時に食べたくなるのか、

なぜ痩せたいのか、

実際痩せた自分になって困ることは何か、

毎日の生活で気持ちが安心するのはどんな時か ・・・・・・・

 

ルールや情報に逃げず、向き合って直視してみてください。

自分を解放していきましょう。

 

ひたすら食べたい!欲が治まった私は、夜の炭水化物を控えています。

炭水化物を見ると食べたくなりますが、タンパク質、野菜は気にせず食べているので、特にストレスはありません。

実際食べなくて良くても、お味噌汁などがあるとお米が食べてくなるので、

なるべく薄味のおかずを。

(ハンバーグとレンコンはお米がほしくなるので、ドレッシングなしの野菜と一緒に。)

(外食でも選び方で次の日のむくみが変わります。)

 

そして何より、身体の調子がいいと、気持ちが安定して、前向きになります。

そのためには、運動が近道。

(リフォーマー中。インナーマッスルが使えず、力むとお腹がポッコリします。)

 

5月のマックスから-2.4キロ。

一緒に自分磨き、頑張りましょう!

 

お問い合わせはこちら。

 

 

 

 

夏までもう2か月です!

栄・一宮の女性専門トレーニングサロン 美wellness LAB.

セラピストの加藤です。

 

皆さん、夏を迎えるのに万全の体型ですか?

5月も半ば、身体をつくるのに、2か月は必要です。

 

糖質オフ、脂質オフ、食事量の調整など・・・

様々なダイエット方法がありますが、まずは普段の食事内容を確認すること。

(私もまずは食生活、今の身体と向き合う為に、見える化することから始めています!)

体重と合わせて記録していき、ふとした瞬間に見直すと

あなたに合った改善策に気が付くかもしれません。

 

情報に走る前に、まずは自分の現状と向き合いましょう。

 

夏に向けて、幸せにダイエットするために、まずは行動を起こしてみてくださいね。

 

 

 

バレンタインに太らないスイーツを

こんちには。

名古屋栄・一宮の小顔・美肌専門サロン 美wellness   LAB.のセラピスト加藤です。

来月はバレンタインですね!

名古屋高島屋のイベントブースでは、バレンタイン時期の売上が全国トップだそうです。

皆さんはご予定ありますか?

 

買ったチョコももちろんおいしいですが、たまには身体を気遣って手作りケーキはいかがでしょう。

ということで、2017年初『食べてもダイエット出来るスイーツレッスン』を

2月5日に開催します。

今回のスイーツはバレンタインにぴったりな

米粉のフォンダショコラ風“。

IMG_8192
白砂糖、小麦粉、油、バター不使用のチョコケーキは、

・健康思考の彼
・女子力高い女友達
・お腹ぽっこりしてきたお父さん
・薄味では物足りない家族のみんな
・美意識の高いお母さん
・毎日頑張る自分         …………

誰にあげても喜ばれ、好感度アップ間違いなし♡



「こんなに簡単なの?」
と毎回驚きの声が上がるゆかりんスイーツ。

今回はさらに簡単なので、
もう一品作っちゃいます!


普段冷やして食べる あのスイーツ を
出来立てアツアツで食べられます♪

なんのスイーツかは、当日のお楽しみ。


***************

日時:2月5日(日)
        10:00-12:30

参加費:¥4,000
試食、お土産付き♪

場所:覚王山

募集人数:10名


***************

《食べてもダイエットできるスイーツレッスン》
とは…

簡単 ・ シンプル ・ 美味しい

をモットーに、
身体に負担をかけず、スムーズに消化し、
ダイエット中のご褒美にも最適なスイーツレッスン♫
管理栄養士・あいちゃんによる、プチ栄養講座も◡̈

“スイーツ作りは難しい”
“揃える物がたくさんある”
“身体にいいと、味が物足らなさそう”
を覆す内容にファンの多いゆかりんスイーツ。
心も身体も満たすスイーツは、
自分へのご褒美にも、大切な方へのプレゼントにもぴったりです。

 

参加に関するお問い合わせ、お申込みお待ちしております。

 

年末年始、食べ過ぎた!方、必見。

こんにちは。名古屋栄・一宮の小顔・美肌専門サロン 美wellnessLAB.のセラピスト 加藤です。

 

「お正月、ついつい食べ過ぎたー」

 

という方、多いですよね?

年末年始の食事は糖質、塩分、糖質、糖質・・・・・・・のオンパレード!!!

 

運動量も減り、糖質多過、タンパク質不足で水分を溜め込むため、明らかにむくんできます。

身体には「現状を維持しよう!」とする働きがあるため、1食2食食べ過ぎたところですぐに脂肪にはなりません。

気を付けなければいけないのは、その状態がいつまでも続くこと

 

忘年会、年越しそば、おせち、お寿司、すき焼き、お餅、いただきもののお菓子・・・・・

 

img_8135

 

消化という仕事を休みなく続ける胃や腸は疲労し、むくみで冷えた身体には落ちにくいセルライトが定着し始めます。

 

「食べ過ぎが良くないのは分かってる。けど、どう整えたらいいか分からない、きっかけが掴めない。」

そんな方にオススメなのがファスティングです。
<ファスティングとは>
食を断つことで、胃や腸、肝臓や腎臓などの臓器を休ませ、からだの浄化や自然治癒力を高めます。
<効果・目的>
・デトックス ・免疫力アップ
・ダイエット  ・味覚のリセット
・腸内環境改善  ・アンチエイジング
・むくみ改善   ・美肌

最近話題なので、気になってはいるけど、

「一人では頑張れない。」
「リバウンドが心配。」
「空腹感に耐えきれるかな?」
「本格的にやりたいけど、合宿まで行く時間はない。」

…など、色々な理由で、試した事がない方も多いのでは?

そんなあなたのために企画したのが、グループファスティングです!

今回はカロリーブロックのサプリをセットにした、
『年明けすっきりファスティング』!

☆カロリーブロックの働き
食べたことが無かった事に出来る魔法のサプリメント!
整腸作用があり、便秘気味の方に大変オススメです。

グループファスティングでは、ファスティング経験や指導資格のあるスタッフが準備期から回復期までサポートし、場所や予定を問わず、安全にファスティングを行っていきます。

また、LINEグループ上で参加者の皆さんがお互いの悩み相談や現状をリアルタイムで報告し合うことで、1人では挫けてしまいそうなファスティングもみんなで達成していきます!

--------------------

参加費:¥23,000

(マナ酵素 2本 、テンペ粥 2袋、カロリーブロック20包)

ペア割☆1月末までのご入金で¥1,000オフ

ペア割り☆お友達を誘ってご参加の方、ご紹介者・お友達それぞれ¥2,000オフ
(2名以上ご紹介の方は、更にお一人あたり¥1,000オフ)

定員:40名

参加資格:2/16~2/22の間でファスティングを開始できる女性

今回のグループファスティングは、健康な方を対象としています。
下記に該当される方、その他健康状態で不安のある方は、一度サポートメンバーにご相談ください。
・活動性肝炎、肝硬変、がん、痩せ型の糖尿病の方、胃、十二指腸腫瘍の方
・精神病、狭心症、心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方
・副腎皮質ホルモン投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方
・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方

※ファスティング期間中、ピルを含む薬、サプリメントの服用はできません。

--------------------

 

ぜひ2017年、スッキリとした身体で1年が過ごせるよう、

食生活リセットのきっかけにしてくださいね。

img_8134

 

参加のお申込み、お問い合わせお待ちしております。

朝フルーツのすすめ

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

ブームの続く“酵素”。

“酵素は生で摂る”というのはもはや常識かもしれませんが、生野菜となると十分に摂ることが難しいかもしれません。

 

そこで、酵素摂る手段としてオススメなのが朝フルーツ

ブログ

理由は

①フルーツには身体を浄化する酵素が豊富

②体内の排泄と浄化が高まる朝に食べると、酵素のクレンジング効果アップ

③ビタミンやミネラルの補給になるうえ、老化を防ぐ抗酸化力を高められる

 

ポイントは、旬の国産のものを選ぶこと

春ならイチゴやはっさく、夏ならさくらんぼや夏みかん、すいか、

秋なら柿や梨、冬ならりんごや温州みかんなど。

一方、バナナやパイナップル、カリフォルニア産の柑橘類は日本人には胃腸への刺激が強く南国産なので身体を冷やしてしまいます。

また、一度にたくさんの種類を食べると、フルーツがもつ酵素同士がけんかして、酵素パワーが弱まり、効果が半減してしまうので、1種類にしましょう

量は片手に収まる程度、ジュースならコップ1杯でOKです。

 

酵素が豊富とはいえ、果糖は脂肪になりやすいので、夜に食べるのは控えましょう。

 

夏に向けて、より美しくなりたい方。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

糖質が悪者?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

前回の記事 で糖質と動物性たんぱく質の組み合わせが太る。

という話をさせていただきました。

グルテンフリーなどのブームも手伝って、糖質が悪!!といイメージが強まっていますが、

本当にそうでしょうか?

 

遺伝子型ダイエットでは、下半身にお肉がつきやすい方は、動物性のタンパク質をうまく代謝できず、あまり摂りすぎない方がいいそう。

お肉ばかり摂るよりは、野菜とお米などの純粋な炭水化物を摂る方が下半身太りが改善されるそうです。

 

反対に上半身につきやすい方は、糖質を控えて、動物性たんぱく質をメインで摂るのがおすすめなんだそう。

 

私、加藤も炭水化物をなるべく避けてきましたが、ゆるベジタリアンな生活と炭水化物で身体がどうなるか実験していきます。

 

ちなみに

ブログ

糖質といえどもこんなんは当然NGです。

白砂糖+動物性タンパク質(生クリーム、アイス)の組み合わせ。太ります。

 

正しい知識で、身体にあったダイエットを。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

ダイエットにはなぜ和菓子?

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

暖かくなり、服も薄くなる季節。ダイエットを意識される方も多いかと思います。

 

書店に並ぶダイエット本、『食べて痩せる!』的な題のものも増えていますが、

それらの多くが糖質と動物性たんぱく質、どちらかの摂取を控えるように書かれていることにお気づきですか?

 

炭水化物と動物性たんぱく質は消化する胃液の成分が真逆。

消化でものすごく疲労してしまった消化器官は、排泄までエネルギーがまわらず、脂肪細胞に溜め込むことに

よく「ダイエットには洋菓子よりも和菓子」と言いますが、

砂糖や小麦粉、乳製品を使ったものより、食物繊維の入って、乳製品の入っていない和菓子の方が、余分なダメージを与えずに排泄出来る というのが大きな原因でしょう。

ブログ

 

みなさんもぜひメニュー選びの参考にしてみてください。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

アンチエイジングでダイエット

こんにちは。

名古屋栄・一宮の小顔・美脚専門サロン美wellnessLAB.です。

 

「10代のころは何を食べても太らなかったのに」

と、ふ と思うことはありませんか?

ブログ

代謝代謝と言いますが、年を重ねるごとに細胞の酸化が原因で脂肪の燃焼がしにくく、やせにくくなっていきます。

“アンチエイジング”というと、お肌のことを考えがちですが、実はダイエットにも関係しているので、

ダイエット=健康的に美しくなる が大前提。

 

食べないダイエットがよくない ということはもうみなさんご存知かと思います。

 

そこで今日は、いつなにを摂るといいか?

内臓のリズムに合わせた、“リズム食べ”をもとに書いていきます。

 

まず午前中は、肝臓のリズムがピークを迎え、お昼頃から下降していきます。

肝臓の大きな役割はタンパク質合成なので、朝食に脂肪やタンパク質を摂取すれば無理なく消化されて

身体のエネルギーとなります。

一方、夜は活動が低下するので、夕食に肉を食べても処理しきれず、脂肪として身体に蓄積します。

ブログ2

 

血糖値のコントロールに関係する膵臓は、朝の活動が最も低く、朝食で菓子パンなど糖分たっぷりのものを食べると

膵臓に大きな負担がかかります。

どうしても甘い物が食べたくなったら、膵臓の活動が活発になる16時ごろがおすすめです。

 

夕食は野菜中心で軽めにすませ、内臓を休めましょう。

ブログ3

 

正しい知識で、持続可能なダイエットを。

お申し込み、お問い合わせはこちらから